インターネット

パソコンのタイピングに困ったら基本の基本から見直すといいかも!

タイピングで困ったら基本の基本から見直すといいかも!

今、タイピングの練習にハマっています。

ちょうど二週間くらい前、パソコン作業をするときに肩と手が痛くてたまらなくなり、自分のタイピングの姿勢を見直しました。

パソコンのキーボードを打つと痛い!
パソコンのキーボードを打つと痛い!手首や指の形が原因かも?パソコンのキーボードを打つとき、いつも痛みを感じていました。 最近は右手の痛みが特にひどくなって、キーボードを打つのを辞めました。...

すると、自分のタイピングが完全に間違っていることに気付いたのです。

めっちゃショックでした。

これまで15年以上インターネットで発信することが好きで、パソコンを触ることも多かったのに・・・

一時はライターの仕事もさせてもらうことがあり、タイピングに離れているつもりだったのに・・・

いえ。タイピング練習サイトでは、「A」とか「S」とかそれ以上とかの検定結果が出て、スピードも速いと思っていたのに・・・

完全なる勘違いでした(T-T)

何より、キーボードを打つたびに体が痛くて痛くて、「これはもうパソコンの仕事ができないんじゃないか?」と不安になったくらいでした。

なので、タイピングの方法を大幅に見直しました。

というか、基本中の基本から練習を始めました。

※一番参考にさせていただいたのは、コチラの動画です↓

本当に基本的なところから、すごく丁寧に説明してくださっています。

「そんなんわかってるわ!」
「丁寧すぎて、ちょっとまどろっこいな……」

と最初は思ってしまったくらいです。
(あと、3分を過ぎたあたりで音声が途切れたりも(^^;;)

ですが・・・

自分ができていないのはココだ!

体の痛みの原因はコレができてないからだ!

ということもわかったので、動画のとおりに基本フォームから見直していきました。

特に、

  • 指をホームポジションに置いて
  • それを起点にしてキーを押し
  • 押したら再びホームポジションに戻す

という練習は重視しました。

今までの自分のタイピング方法だと、ホームポジションから指が離れてしまうことが多かったので。

ですが、この練習は非常にストレスを感じました。

だって、今まではスラスラと文字を打てていたのに、方法を根本的に変えたため、めちゃくちゃスピードが遅くなってしまうからです。

しかも、練習をはじめた当初は全然効果を感じられず、「やっぱり今までの方法でいいかな?」と思ってしまうこともありました。

けれど、

  • いくら慣れているからって、悪い方法に戻ってはいけない
  • 体が痛い方法を続けて、体を悪くしては全てが台無しだ
  • もう一度ちゃんとした方法を身につけることで、次の成長へ進めるはずだ!

と自分に言い聞かせ、練習を続けました。

練習には、タイピング練習サイトの『e-typing(イータイピング)』さんを利用させていただきました。

このサイトさんは本当に有り難いですね! 無料でタイピングを練習することができますし、検定機能もあって面白いし、会員登録してできる基礎練習は本当に重要です。

先ほどの動画を見た上で『イータイピング』さんで練習すると、効果倍増だと思います。

その結果、最初はあまり成長を感じられなかったものの、最近はタイピングのスピードが上がって来ました。

このブログを書く前にも『e-typing』で練習したのですが、「A」や「S」の結果も出るようになりました(*^^*)

練習をはじめた当初は「E」とかだったのに、すごい進歩です。

それに何より、正しいタイピングを練習していると、日に日に体の痛みが減少していきます。

これはもう自分にとって大きな喜びで、「正しいフォームをもっと練習しよう!」となっています。

まだ以前のクセが残っていて、変な姿勢でタイプしてしまうと体に痛みが出ることもあります。

ですが、着実に減って来ているので、これからも練習を続けたいと思うのです。

こういう基礎的な練習は本当に地味で、なかなか魅力を感じられません。ですが、ここを重視して丁寧にこなした人だけが、本当に成長や進歩を遂げられるのだと思っています。

そんなわけで、怠けてしまいそうになる自分を奮い立たせて、これからも地味にタイピングの練習をしていきたいと思います!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください