社会

スタンディングデスクが欲しいので机の上に机を置いてみた

スタンディングデスクが欲しいので机の上に机を置いてみた

先日、スタンディングデスクを注文しました。

ですが、在庫の関係で、納品まで半月以上かかるそうです(- -;

「ウソーーーー! 早く使いたいのに!」
「立って、デスクワークしたいのに!!

となったので、即席でスタンディングデスクを作ってみました。

※コチラ↓

ワークデスクの上にローデスクを置いてみました

元々あったワークデスクの上に、ニ○リで買った折りたたみテーブルを置いています

金額としては3,591円(税込)。

ぶっちゃけカッコ悪いことこの上ないですが、半月後のちゃんとしたスタンディングデスクに備えて、今から作業に慣れておこうと思ったのです( ̄▽ ̄)

そして何より、早く立って作業したいので、とにかくこれで進んでいくのです!

仕事机を買い換えることになり

ブログへのご来訪ありがとうございます! 「農マドワーカー」のつじばやしです。大阪の郊外で自然農法の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事をしています。

ここ最近は、自分自身の基本を見直しているのですが、その一つが仕事環境の整備です。

もともと我が家は畳の部屋が多く、仕事机も畳の上に置いてパソコン作業をしていたのですが、それが実は身体にとって大きな負担になっていることがわかったのです。

畳の上に椅子をおいて座ることにより、バランスが悪く、いつの間にか腰や腕を無理な使い方をしていたようなのです。

結果、体のあちこちが痛くなり、先日は初めての整体へも行ってきました

ですので、この改善策としては「机や場所を変えるしかない!」となったのでした。

スタンディングデスクの存在を知る

そこから妻の部屋を間借りしたり(フローリングなのです)、家具屋さんやホームセンターを見て回ったり、今ある机や椅子であれこれ試してみたりしました。

そうやって出た結論が、

「そうか! 立ってデスクワークすればいいんだ!」

ということでした。

これはもう偶然としか言いようがないのですが、某家具チェーン店のニ○リを見ているときに、天板が上下する机を見つけたのです。

(あ。お店の名前、出ちゃってる(^^;;)

この机を見つけた時は衝撃的で、

「そうか。今までは椅子を上下させるものだと思ってたけど、机が動けばいいんだ!」

「しかも、立って作業できるなんて、なんて素晴らしいんだ!!」

と感動したのです。

そこから「スタンディングデスク」というものの存在を知り、色々と調べてみました。

「机は座って使うもの」からの脱却

スタンディングデスクは欧米では普及しているそうですが、日本ではまだまだ知られてないですよね。
(僕も今回初めて知りましたし)

やはり、「机は椅子に座って使うものだ」という固定観念があるようです。

ですが、ネットで検索したところ、色んな種類のスタンディングデスクがありました。

大学受験の試験官が使うような簡易なものから、どっしりとしたもの。パソコン作業を前提にした機能的なものまで。

なので、これから日本にもスタンディングデスクが広まり、一人一人にあった机の形というのが出来上がっていくと思います

ですが、そういった情報を調べながらも、

  • 店頭で見たスタンディングデスクが印象的で
  • しかも、デザインが個人的に気に入って
  • 機能的にも、高さの調節に柔軟性があって
  • 他のものと比べると、値段もお手頃で(30,000円くらい)
  • そこそこの重厚感があって
  • 「お。値段以上!」という感じがしたので

結局、僕にスタンディングデスクの存在を教えてくれた、ニ○リのスタンディングデスクを購入することにしたのでした。

スタンディングデスクを注文したけど

が、実際にお店で聞いてみたところ、在庫がなく、取り寄せにも20日近くかかるとのこと……。

家具を買うときは在庫と取り寄せ期間を確認すべし!
家具を買おうとして失敗!在庫と取り寄せ期間を確認してなかった!新しいワークデスクを買うことになりました。 複数の家具店を見て回り、今の自分にピッタリなものを見つけました。 「あ。これだ!...

ですので、ネットショップで注文したのですが、それも結局半月以上かかるとのこと。

スタンディングセスクを切望しながら、完全に“おあずけ”状態となったのでした。

「ちくしょーー! 半月も待ってられるかぁーーーー!」

「おのれ、ニ○リめぇぇぇぇえええええ!」

とイラ立ちがMAXになった僕は、ある暴挙に出ます。

それが、「今あるワークデスクの上に、ニ○リで買ったローデスクを載せる」というものだったのです。

※コレ↓

仕事机の上にニトリで買ったローデスクを置く

机の上に机を置いてみた!

あ。いえ、このローデスク(折りたたみテーブル)を買ったときは、こんなふうにして使うつもりはありませんでした。

スタンディングデスクが届くのがあまりにも遅いので、今の畳の状態でパソコンを使うにはどうすればいいかを考えた結果、

「じゃあ、いったん床に机を置いて作業しよう!」

となり、低くて小さい机を探したのでした。

ですが、家に帰ってローデスクの封を解いてみると、

「あれ? これって、今のデスクの上においたらちょうどいいんじゃね?」

となり、試しに仕事机の上に置いてみたのでした。

  • 今回購入したニ○リの折りたたみテーブルは、高さ32cm。
  • 元々あったワークデスクは、高さ71cm。

結果、2つを合わせた高さは、103cm。

「おお! 自分にピッタリの高さじゃん!!」となり、“机の上に机を置く”という少しおかしな状態でパソコンを使うことになったのでした。

スタンディングデスクに興味を持ったら

あ。でも、今回は偶然にも高さがピッタリだっただけで、誰しもにこの方法が当てはまるわけではありません。

僕の身長は約175cmなので、100cmくらいの高さだとパソコンを操作しやすいのです。

ですので、もしあなたが“机の上に机を置く”作戦を取られるのであれば、ご自身の身長を踏まえた上で机選びをしてくださいね!
(あと、今ある机の広さの関係もありますし)

小さな机にも高さを調節できる機能があったりするので、そういったものを選ばれるといいかもしれません。

ただ、何にしても、

  • スタンディングデスクに興味があるけど、立って作業するイメージが湧かない
  • 立ってパソコンを使ったら、逆にカラダに悪いのでは?
  • そもそも、そこにお金をかける価値があるの?

という場合は、いったん“机の上に机を置く”作戦をやってみられるといいかもしれません。

もしかしたら、家に小さい机があってすぐに試せるかもしれませんし、仮に新しく買ってピンとこなかったとしても、そのローデスクはそのまま使うことができますから(^^)

そんなわけで、スタンディングデスクに興味が向いたら、“机の上に机を置く”作戦がオススメです!!

とりあえず僕は、注文しているスタンディングデスクが届くまで、机の上の机で作業をしようと思います♪

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください