インターネット

MacBook Proに外付けモニター!安価に使い方の幅を広げる!

MacBook Proを外付けモニターで快適に!

パソコンの作業環境が、とても快適になりました。

要点だけをまとめると、

  • MacBook Proに外付けモニターを接続
  • 更に外付けのマウスとキーボードをBluetoothで接続

としたことで、大画面で見やすく、操作もしやすくなりました♪

  • 外付けモニターは約15,000円
  • 外付けキーボードは約10,000円
  • 外付けマウスも約10,000円
    (これは元々持ってました♪)

ということで、約35,000円の出費。

ですが、一時はデスクトップパソコンのiMac(約15万円)を考えたので、それと比較すると、めっちゃ安く済みました( ̄▽ ̄)

というか、ぶっちゃけ、外付けモニター(約15,000円)だけで良かったかもしれません☆

もちろん、iMacよりは性能や使い勝手が劣るでしょうが、「今持っているモノをより活かす」という意味で、こういった外付け機械はとてもいいと思うのです。

パソコン周りの環境を見直して

ブログへのご来訪ありがとうございます! 「農マドワーカー」の辻林です。大阪の郊外で自然農法の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事をしています。

ですが、一ヶ月ほど前から、パソコン作業をするとき体がとても痛くなってしまいました。

体の痛みが体の大切さを教えてくれる
体の痛みで自分の体の大切さを痛感!「体は資本」を再確認した話体が痛いです。 なので、好きなことをするのもツライです(T-T) 本当に「体は資本」なんだと痛感しています(文字通り)。 ...

なので、整体へ行ったり自分のタイピング姿勢を修正したりしていました。

そして同時に、パソコン周りの環境も大きく見直していたのです。

外付けデバイスの活用を!

最も重視したのはパソコンを置いているワークデスクです。

ですが、自分の気に入ったデスクの在庫がなく、届くまでに半月以上かかることが判明しました(T-T)

家具を買うときは在庫と取り寄せ期間を確認すべし!
家具を買おうとして失敗!在庫と取り寄せ期間を確認してなかった!新しいワークデスクを買うことになりました。 複数の家具店を見て回り、今の自分にピッタリなものを見つけました。 「あ。これだ!...

ですので、今はワークデスクが届くのを切望しながら、その中で改善を進めています。

そうやって実践したのが、外付け機械の活用だったのです。

大きな画面が欲しいけどデスクトップPCは高い

これまで僕は、ノートパソコンだけで作業をしていました。

ですが、ノート型だとやっぱり画面が小さくて、作業が不便になることが多かったのです。

パソコンを使って仕事している知人からは、「大きな画面だと作業しやすい」と聞いていたので、僕も大きな画面が欲しいと思っていました。

ですが、デスクトップのパソコンを新しく買うと、どうしても高いお金が必要です。

僕は今までMacBook Proを使ってきて とても便利だったので、これからのパソコンもApple社のMacを使いたいと思っています。ですが、Appleの製品ってどれもこれも高いんですよね(^^;;

今回も、近くのApple専門店(AppleStoreではなく「C smart」というお店)で見積もりを取ったのですが、保証などなどを含めると約20万円という概算。

「この金額をいきなり払うのはキツイ・・・」

となり、対策を検討したのでした。

ノートパソコンの能力を拡張する!

何より「今のパソコンが元気に動いていること」が一番のポイントでした。

「せっかくちゃんと動いてくれてるのに、そこに新しいパソコンを買うのは違うよなぁ」

と思ったんです。

そんなとき、以前にネットで見た「外付けモニター」のことを思い出しました。

「あ。そっか! 今のパソコンが元気なら、その機能を拡張すればいいだけじゃん!」

そう思って、外付けのモニターを探すことにしたのです。

意外と安い外付けモニター

結果、意外なことに、とても安く外付けモニターが手に入ることがわかりました。

※僕が購入したのはコチラ↓

価格としては13,000円ほど

僕はここに5年保証をつけたり、机に設置するためのモニターアームやケーブルを購入したりしたので、16,000円ほどになりました。

けれど、iMacを買う20万円に比べると圧倒的に安いので、おトク感満載です(* ̄▽ ̄*)

しかも、店頭で見たiMac(21.5インチ)よりも大きなサイズなので、ちょっとした優越感もあります♪
※上のより小さいサイズ(20.7インチ)もあって、それだと1万円ちょっとで買えます

まあ、これは自分の思い込みに過ぎなくて、iMacを買えばもっと良いことがあったのかもしれませんが、現時点におけるベストな買い物ができたかなと思っています。

ただし、購入される場合は、お持ちのパソコンと接続できるかどうかを確認して下さい!

僕のMacBook Proは 「Retina, 13-inch, Early 2015」ですが、それだとHDMI端子で直接つなぐことができます。ですが、他のモデルやノートPCだと、アダプタなどが必要になる場合があります。

安いモニターには欠点もある

あ。でも、ちゃんと欠点もあります!

やっぱり、価格が安めのモニターなので、MacBookに比べて画質が悪いです。

いつものMacBookのディスプレイに慣れていると、画像がちょっとガタガタして見えたり、色によっては映像がチラつきます。

なので、「なんでもかんでも大満足!」「デスクトップのMacに完全勝利!」というわけにはいかないので、そこは事前に踏まえておく必要があります。

もし画質の良いものを求めるなら、もう少し価格の高い外付けモニターを探すのが良いでしょう。

外付けのマウスやキーボードもおすすめ

また、個人的には、外付けモニターを使うなら、外付けのマウスやキーボードもあると良いと思っています。

外付けモニターに表示させながら、MacBookのトラックパッドやキーボードを使うことも、もちろんできます。

ですが、大きな画面だと目から距離を取ったほうが見やすいので、手元の操作も話したほうがいいんですよね。

ノートパソコン本体を画面から話して手元に置いて操作する、という方法もありますが、なんだかんだでノートパソコンって重いので(^^;;

なので、今回は外付けのマウスとキーボードも用意しました。
(マウスは元々持っていたので、外付けキーボードを新たに購入しました)

そして、ここは何となくこだわりたかったので、Appleの純正品で頑張りました!

他の会社の製品のほうが、もっと安かったかもですけどーーーーーー

ノートパソコンの使い方が広がる!

そんなこんなで、色々と試行錯誤した結果、

外付けモニターと外付けマウス、外付けキーボードを駆使

こんな感じの作業環境に落ち着いています。

画像だとMacBookの画面が閉じていますが、これを開いて外付けモニターとのダブル画面で使うこともできます。(「デュアルディスプレイ」と呼ばれます)

でも、そこまで広い作業領域は必要なかったので、今はMacBookを閉じて使っています。(「クラムシェルモード」といいます)

何にしても、外付けモニターを買うことで、MacBook Proの使い方の幅が広がったことは確かです。
(あ。でも、こういった使い方は、MacBookだけではなくてWindowsでも出来ると聞いたことがあります。ちゃんと調べてないですけど……)

「こんなことなら、もっと早くに外付けモニターを買っておけば良かったー!」と思うくらいに。

ですので、ノートパソコンの作業環境を見直されるなら、外付けモニターの設置は超オススメです!!

少しでもご参考になれば幸いです(^-^)

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください