社会

12月なのに昨日めっちゃ暑かったんですけど!何なん?2018年!

12月なのにめっちゃ暑かったんですけど!

今日はゆるっと書きます!

というか、記録のために書きます!

昨日めっちゃ暑かったんですけど、一体何が起こったんスか?!

12月やのに20℃超えていて、異常やったッスよ!

最近は10℃以下の日も当たり前やったのに、いきなり20℃超って急すぎますやん!!

ほんで、やっぱりニュースにもなってましたね。

昨日は娘が体調を崩して幼稚園を休んだので、家に一緒にいたのですが、

「寝てたら、汗かいちゃったー」
「あつーい」

と4才児も不平不満を言うくらいの暑さでした。

「こんなに気温差できたら、風邪も治らんやろーー!?」

と親としては天気に突っ込んでいたのですが、どんなに天に叫んだところで何も変わりません。

ここはもう、こういうものだと受け入れるしかありません。

てゆーか、2018年って、異常な天気 多くないですか?

  • 6月は大阪北部地震があったし
  • 7月は西日本豪雨で大きな被害が出たし
  • 8月〜9月は強力な台風のオンパレードだったし
  • 9月は更に、北海道胆振東部地震が起こったし

「そんな一気にやって来んでも!」という感じです。

我が家も9月の台風21号では直撃を受けました。なので、2018年の天災で被害を受けた一人です。
(そして、その後もいろいろな対処が続いています)

これって、もしやアレでしょうか・・・

「異常干支(いじょうかんし)」というヤツでしょうか・・・

異常干支とは何なのか?
異常干支とは何なのか?2018年から激動の時代になるって本当?!2018年は「異常干支」(いじょうかんし)だそうです。 「異常干支ってナニ?」って感じなのですが、どうやら色々と変化が起きる年なの...

ただ、コチラの記事では、「時代を動かすのは人間自身だ!」と書きました。

でも、読者さんからのコメントに頂いたように、人間にはどうしようもないエネルギーが働いているとも感じます。

なので、

「すげーな、2018年!」

「さすが、異常干支!!」

というのが正直なところです。

ただ、「人間にはどうしようもないエネルギー」が働いていたとしても、それの受け止め方やそこからの社会の変化は人間の意志と行動による、と考えています。
(実際、先ほどの読者さんのコメントには、このようにお返事させていただきました)

例えば、とてつもなく大きな地震と津波だった東日本大震災でも、その後の社会に根本的な変化を与えたというわけではありません。
(たしかに変化して部分も多いですが、政治や社会体制や生活インフラなどは以前のものに頼ったままです)

ですので、やっぱり時代や社会の変化は、結局のところ人間自身がつくり出すものだと思うのです。

……って、何の話でしたっけ? 最初は「ゆるっと書く」と言ったくせに、いつの間にか真面目な話になってしまった( ̄▽ ̄;;

えっと、だから何をいいたいのかと言うと

「今回の急に暖かくなった現象も、大切なのは僕たちがどう受けとめるか?」

ということです。

具体的にどうすればいいとかは言えないのですが、

  • 既存の考え方では通用しないことが起こるのを認識する
  • 変化は突然やってくるので、それに備えておく
  • そのためにも、自分が大切にしたい人やモノ、考え方を持っておく
  • 周りがどう変化してもブレない自分の軸を持っておく

という感じになるかな、と思います。

とりあえず、昨日の暑さにはビックリだったので、これから何が起こっても気持ちを揺さぶられない準備をしておけたらと思うのです。

まもなく2018年は終わりますが、異常干支はあと2年続くそうなので、油断大敵で進みます!!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください