夫婦関係

女性にとって結婚とは旦那の“育成ゲーム”なのではないか?

女性にとって結婚は旦那の育成ゲームなのではないか

昨日、妻の大切な写真データを消してしまうという大失態を犯しました。

妻が大切にしていた写真を消してしまった!
妻が大切にしていた家族写真を消してしまった!失敗の後こそ大事!妻が大切にしていたものを、壊してしまいました。 数年に渡って積み重ねてきた家族写真のデータを、誤って消してしまったのです。 ...

でも、できる限りのことをしようと思って、復旧ソフトを使ったりデータ復元業者さんに問い合わせしたりしています。

けれど、以前に同じように写真データを消してしまったとき、僕はこんな風に一生懸命に対応しませんでした。

むしろ逆ギレして、

「何が悪いねん?!」
「消えてしまったんやから、しゃーないやろ?」

と非常に不誠実な対応をしてしまったのでした。

「なんであの時と今回は、こんなに違うのー?」

と妻に聞かれました。

「昔はひどかったのに、今回は優しいね♪」

と、ニコニコ笑ってくれています。
(もちろん、写真が消えたことは悲しいでしょうけど)

そうなんです。自分自身でも、

「あれ?なんでこんなに感覚が違うんだろう?」
「自分って、なんでこんなに変わったんだろう?」

と不思議になったのですが、一つの答えにたどり着きました。

「それはね。あなたに成長させてもらったからです」

と、妻に答えました。

そう。僕が変われたのは妻のおかげで、妻に色々と学ばされたり鍛えられたりすることで、よりよい自分になれたのです。

なんというか、女性の視点からすると、“育成ゲーム”のようなものだと思います。

最初は未熟でレベルの低いキャラクターを、見守ったり慰めたり叱咤激励したりすることで、徐々にレベルアップさせていくのです。

ですから、結婚当時はダメダメな男だったとしても、女性の“育成”の次第で確実に成長していくのではないか、と思うのです。

あくまでも個人的な考えですが、「女性にとって結婚とは、パートナーである男性の育成ゲームである」という話をしていきたいと思います。

妻のおかげで成長させてもらえました!

ブログへのご来訪ありがとうございます! 「農マドワーカー」のつじばやしです。大阪の郊外で自然農法の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事をしています。

日々、このブログを更新させていただいていますが、農業とかネットのことよりも妻のことがよく登場します。

そして、妻もそれを喜んでくれています。

そうやって妻との出来事を書いていると、思うのです。

「あー。今までの結婚生活で、妻にたくさん成長させてもらったなー」

……と。

妻と接していると自分の欠点が見えてくる

あ。でも、妻には「夫を成長させている」という自覚はないと思います。

普通に接していて、悲しい時は悲しいと言ったり、うれしい時はうれしいと言ってくれていただけだと思います。

ただ、そんな純粋な妻と接していると、僕は自分の至らないところやイヤのところが沢山見えてくるんですよね。

さっきの「家族写真のデータを消してしまった事件」でも、以前は自分が悪いのに逆ギレしてしまい、妻を悲しませてしまいました。

そして、逆ギレしつつも、妻の悲しい顔を見て自分の至らなさに気づき、自己嫌悪になり、「こんな自分を変えたい」と思っていたんです。

なので、時間はかかってしまいましたが、そこから少しは成長して、同じ失敗をしても逆ギレしなくなっております( ̄▽ ̄)
(というか、そもそも そういう失敗をするなよという話ですが)

むしろ、「妻に本当に申し訳ない」と素直に謝り、「できる限りのことをしよう!」と思っています。

男は女性のおかげで成長できる!

こういった一連の流れから見えてくるのは、

「男って最初はダメダメだったとしても、奥さんの対応によって成長することができる」

ということです。

ぶっちゃけ、世の結婚女性の 旦那さまに対する評価はよろしくありません。Googleで「旦那」と検索すると「旦那 嫌い」というキーワード候補が出るくらいですから(^^;;

なので、結婚当初はラブラブだったり仲が良かったりしても、結婚生活が続くと旦那さんのことを嫌いになっていく傾向があるのかな……と考えています。
(ここは、自分も一人の“旦那”として真摯に受け止めたいですm(_ _)m)

我が家も、もし僕が至らないダメダメ男で何年立っても逆ギレばっかりするようなままだったら、妻に嫌われていたと思います。

きっと何の変化や努力もない状態だと、夫は妻から嫌われるものなのかもしれません。

仲がいい夫婦は奥さんが旦那さんを“育成”している

ただ、世の中には夫婦仲の良い方々がいて、そういう方を実際に見ていると、旦那さんが努力して変化しているように思います。

仮に何か至らぬところや問題があったとしても、日々 改善しようとしているのです。

そして実は、その旦那さまよりも、奥様のほうがより努力していたりします♪

その努力は影にあってなかなか見えなくて、しかも旦那さん本人も気づいていないのですが、影で糸を操るように旦那さんを上手いこと誘導していってあげるような気がするのです。

これこそが、今までお伝えしてきた“育成”です。

  • パートナーの男性の至らぬところを受け入れ
  • それをすぐに変えようとするのではなく
  • 生暖かく見守りながら、変化していくのを待つ
  • 時にはあの手この手を使って、相手が自ら変化するように仕向ける

そういうことが行われているように思います。

ただ、これは意識的に行われることもあれば、無自覚に行われることもあるので、ハッキリとわかりにくいです。

うちの妻も“無自覚”派なので、「悪いところを直して!」とか「成長して!」とかは言いません。あるいは、僕を変化させるために機嫌を取ったりとか、そういうこともありません。

ですが、僕自身はたしかに妻と一緒にいることで、成長ができたと思うのです。

“育成”の方法は個性や環境によって変わる

とはいえ、「旦那を育成する」と言っても、その具体的な方法はわかりません。

一人一人の個性だったり、ご夫婦の関係性だったり、周りの環境によって大きく変わると思います。

それはまるで、ゲームのように。

「女性にとって結婚は旦那の育成ゲームだ」と書きましたが、“育成ゲーム”というのは、ドラクエやFFのようなRPGにように捉えていただいてもいいですし、恋愛シミュレーションのように捉えていただいても構いません。

ですが、確かなのは「キャラクターや状況によって育成方法は全く異なる」ということです。

RPGでは戦士と魔法使いでは戦わせ方が違いますし、伸びやすいステータスも違います。恋愛シミュレーションでは、相手の性格や趣味に合わせて言葉選びを変えないと、先には進んでいけません。

そんな風に、結婚という「旦那の育成ゲーム」も、相手の性格や職業、趣味、環境によって、攻略方法を変えていく必要があるわけです。

しかも、そこには攻略本もないし、他の夫婦の方法が当てはまるわけでもありません。

とにかく自分たちで見つけていくしか無いのです。

諦めたらゲームオーバー

……と、こんな風に書いていくと、「世の奥様って本当に大変!」と思います。

男の一人として謝ります。色々と手間をかけさせてしまって、本当にすみませんm(_ _)m

なので、多くの女性が結婚後に旦那を嫌いになってしまうのはうなずけるなー、と思うます。
(そして、自分自身もちゃんと頑張らないと!と思います)

ただ、申し訳ないながらも、たしかに言えることが一つあります。それは……

「この男アカン」「キライ」とあきらめたら、そこでゲームオーバー

ということです。

確かに旦那さんに不愉快なことをされたりダメダメなところを見つけたら、腹が立ったり落ち込んだりするかもしれません。

ですが、それはあくまでも一時的なものなのです。

男性には成長や変化の可能性があって、その行動や癖や欠点は直っていくかもしれないのです。

いえ。むしろ、女性の力によっていくらでも変わっていきます

パートナーの女性が見守ってくれたり支えてくれたり、時には厳しくしてくれることによって、ダメダメな男性であっても少しずつ成長していけるのです。

けれど、「こいつアカン」「成長しない」「キライ」と決めつけてしまうと、その女性の気持ちや態度が男性側にも作用して

  • アカン奴
  • 成長しない奴
  • 嫌な奴

で固定化してしまう可能性があります。

いわば、RPGやシミュレーションゲームで、キャラクターを放棄するようなもので、そのキャラクターはその後一切レベルアップしなくなってしまうわけです。

相手の可能性を信じて“育成”する

でも、もちろん「こんな奴もう無理!」「もう一緒にいたくない!」という場合は、あきらめていただくのがいいと思います。

率先してゲームオーバーにして、別々に暮らすのがお互いのためだと思います。

ただ、もしまだ相手に何らかの可能性を見出していたり、少しでも好きな気持ちが残っているなら、温かい目で見守っていただけるとうれしいです……。

男って、ダメな時は本当にダメダメで、ワガママだったり頑固だったり、手に負えないくらい感情的になることもあります。
(これはきっと女性もなのですが、少し質が違うような気がしております)

ですが、それはその時だけのもので、これから変わっていく可能性が大いにあるのです。

  • 最初はレベルが低くてスライムを倒すのもやっとだった勇者が、最後にはレベルアップして魔王を倒すように
  • 最初は「遊び人」で自分勝手な行動ばっかだったとしても、成長を続けていくと突如「賢者」になれるように
    (ドラクエ3の「遊び人」は、レベル20を超えると「賢者」に転職できるそうです。他の職業からはできないのに! ……という話を、さっきググって見つけました)
  • 最初は敵で自分の進行の邪魔ばかりするキャラクターが、後になって大切な仲間になって支えてくれるように、

実物の男たちも、少しずつ成長してたくましくなったり、突如ブレイクして花開いたり、後になって親身で忠実になってくれたり、ということが起こるわけです。

ですので、世の奥様がたには、旦那さまのの可能性を信じ、ぜひ“育成”してあげてほしいな、と思うのです。

“旦那の育成ゲーム”を楽しんで下さい♪

……と、客観的な根拠はなく、自分の体験や主観で色々と書いてしまいましたが、どこかにご共感いただける部分があれば幸いです。

てゆーか、今日の記事は、“世に向けて”というよりも、“妻に向けて”書きましたので(* ̄▽ ̄*)

というわけで・・・

妻さん、いつもありがとうございます!

あなたのおかげで、日々 成長させていただいております。

まだまだ至らない私ですが、これからも頑張っていきますので、一緒にいて頂けるとうれしいです。

そして妻さんには、「旦那の育成ゲーム」として、この結婚生活を楽しんでいただけたらと思っています。

今後とも、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

あなたの結婚生活も、より有意義で楽しい“育成ゲーム”となりますように!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください