ライフスタイル

ネットショッピングから学んだ『引き寄せの法則』を活かす秘訣

注文した机がなかなか来ないのでモヤモヤ

『引き寄せの法則』のコツを、ネットショッピングする中で気づきました。

先月から部屋の整理整頓を進めていて、新しい机をネットで注文したのですが、それがなかなか届きません(T-T)

「これが欲しい!」「いい感じ!」「これなら良い変化が起こせる!」と感じた机に出会えたのに、在庫不足で半月以上の期間がかかることがわかったのです。

家具を買うときは在庫と取り寄せ期間を確認すべし!
家具を買おうとして失敗!在庫と取り寄せ期間を確認してなかった!新しいワークデスクを買うことになりました。 複数の家具店を見て回り、今の自分にピッタリなものを見つけました。 「あ。これだ!...

そうやって注文してから今日で2週間・・・。

ぶっちゃけ、かなりツライです(T-T)

何がツライって、「この机で部屋はこう変わる!」「自分の仕事も快適になるはず!」という確信があるのに、それがまだ現実に叶っていないということ。

自分の心や頭ではすでに新しい変化のイメージが有るのに、目の前の現実がそうでないというは、非常にモヤモヤするというか……正直イライラするし、悲しくなるのです。

けれど、これこそが『引き寄せの法則』にも当てはまることだったりします。

よく自己啓発とかスピリチュアルの分野で、「思い描いたことが叶う」「思考が現実化する」なんてことが言われますが、これって「先に心や頭に描いたイメージが、後になって現実になる」ということです。

けれど、ここで忘れられがちなのが、「頭や心で思い描いてから現実になるまでにタイムラグがある」ということ。

これがまさに、今回の「注文した机がなかなか届かない」ということとリンクしたのです。

まあ、『引き寄せの法則』が本当なのかどうか、ぶっちゃけわかりませんが、個人的には今ま色々なことを学んできて、「本当なんじゃないかな」と思っています。

心で思い描いたことが叶うし、今ある現実は全て自分が望んだ結果になっている。そう思います。

けれど、世の中では多くの人が「自分は不幸だ」と思うし、「思い描いたことなんて叶わない」と思っています。

その原因は、この“タイムラグ”なのです

仮に「思い描いたことが叶う」「思考が現実化する」という法則が働いていたとしても、自分が思い描いたり思考してから、現実になって叶うまで時間がかかります。

まさに、「ネットで理想の机を注文しても、家に届くまで待たなければならない」のと同じように。

もちろん、「思考から現実化するまでの時間(=注文から届くまでの日数)」は、その時々で違います。すぐに現実化することもあれば、今回の僕のように長い時間かかることもあります。

けれど、「理想を叶えたい!」という夢や思考の場合、実現するまでに時間がかかることが多いので、そのタイムラグは長くなってしまうのです。

そして、その「現実に叶うまでの時間(=注文した商品が家に届くまでの時間)」が長いと、その間にモヤモヤがイライラが募ってしまいます……。

今回の僕は、「頭にはもう理想の机を使うイメージがあるのに、まだ部屋に机が届かない!」という状況に、すごくモヤモヤ&イライラしています。

そのモヤモヤとイライラは結構大きいもののようで、自分の冷静な判断を欠いてしまうくらいに心を揺さぶられています。

「もう! こんなに時間かかるんやったら、注文しなければよかった!」
「届くの遅すぎ! 待つのツライから、キャンセルしてしまおうかな……」

と思ってしまうほどで。

ですが、いま注文をキャンセルしてしまったら、せっかく思い描いていた理想は叶うことはないし、今まで頑張ってきた苦労が水の泡になってしまいます。

ですので、できるだけ冷静でいるように努めて、机が届くのをじっと待っています。

そして、これって他の夢や理想を叶えるときにも当てはまることだったりします。

多くの人が夢や理想を持っていて、それを「叶えたい!」と思います。ですが、現実になるまでのタイムラグに耐えられなくなって、それを諦めてしまいます。

いわば、せっかく夢や理想が叶うように注文を出したのに、それが届くまでの期間にモヤモヤ&イライラが募り、耐えきれずにキャンセルしてしまう、という感じです。
(これも、途中で「ツライから夢なんて叶わなくていい」という思考が起こって、それが現実化するということなので、「思い描いたことが叶う」や「思考が現実化する」の法則に当てはまっていますね)

だから、自分の夢や理想を叶えたいとなったときは、このタイムラグ期間をどれだけ頑張れるかがポイントです。

  • 頭や心で夢が叶ったイメージが有るのに、それが現実化しない
  • だから、その期間のモヤモヤとイライラが募る
  • このモヤモヤとイライラに耐え、夢の実現までの長い時間を待つことができるかどうか?

ここが非常に重要なのです。

そしてどうやら、多くの人がここのタイムラグに耐えられずに諦めてしまいます。

なので、世の中には「夢なんて叶わない」「理想なんて持たないほうがいい」「もっと現実を見ろよ」という人が多くなるのでしょう。

けれど、これって実は、せっかく実現に向けて動き出して夢や理想を、自分で勝手に壊してるだけなんですよね。

欲しいものを注文したけれど、なかなか届かなくてモヤモヤ&イライラして、衝動的にキャンセルをしてしまっているだけなんですよね。

しかも、キャンセルした後で その「キャンセル」という行動を正当化するために、「夢なんて叶わない」「理想を持つなんてよくない」といった思考が生まれる。

となると、その「夢は叶わない」「理想はよくない」という思考が現実化するので、ますます夢や理想が遠のいていくわけです。

ネットショッピングで言えば、一度欲しくて注文したけど、色んな事情でキャンセルしてしまったら、その商品について文句を言ったり「ホントは自分は欲しくなかった」と言ってしまうような感じです。

そんなわけで、なかなか届かない机のことを思いながら、「思い描いたことは叶う」「思考は現実化する」といった『引き寄せの法則』のメカニズムに気付いたのでした。

なんかめっちゃ些細なことですが、こういうところに人生の秘訣というか真理が潜んでいるなー、と感じています。

あくまでも個人的な気づきや考えですが、少しでもご参考になれば幸いです。

もしあなたに叶えたい夢や理想があるとしたら、途中でキャンセルしたりせずに、現実化するまでの期間をじっと待っていただけたらと思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください