ライフスタイル

『1/3の純情な感情』を聞き返し「1/3って実はスゴイ!」と気づく

3分の1できるって実はすごい!

あれー? いつの間にか夕方になっちゃった!

今日は色々とやりたいことがあったのに、3分の1もできてない!

「なに、この“3分の1の純情な感情”状態?!」

という感じなのですが、

『1/3の純情な感情』ってわかります?

昔、アニメ『るろうに剣心』のエンディングテーマになってた曲です。

YouTubeにアップされてる『るろ剣』のED映像は著作権侵害っぽいので、安全そうな動画を貼り付けました。

あ。でも、検索かけたらコチラの動画も出てきました。

元は男性ボーカルの歌ですが、女性が歌うのも素敵ですね♪

……で。何の話でしたっけ?

あ、そうそう。

「今日はやりたいことが色々あるのに、夕方になっても3分の1も終わってねえ!」

という話でした。

壊れるほど愛しても、1/3も伝わらない

SIAM SHADEさん『1/3の純情な感情』の歌詞より

のと同じように、

壊れるほどに望んでも、1/3も実行できない!

という状態になっております( ̄▽ ̄;;

「なんでやーーーー?!」と叫びたくなります。

  • 俺、ちゃんともっと計画的に動けや!
  • もっと早くに起きろや!
  • 効率よくタスクをこなせるようになれや!
  • 他の事に気を取られるなや!

という風に、自分へのダメ出しもいっぱい出てきます。

そうやって自分を責めました。

そして、自己嫌悪に陥りそうになりました。

でも、ふと気付いたのです。

「ん? 3分の1もできていたら十分じゃないか?」

……と。

そうなんです。忙しい現代にあって、自分のやりたいことを3分の1もできていたら、すごいことではないでしょうか?

それに、これって物事の行動だけではなくて、人間関係にも言えます。

先ほどの『1/3の純情な感情』は1997年に発表された曲で、当時の僕は高校生でした。

そして、「自分の気持ちが3分の1も伝わらない」という歌詞を聞いて、高校生ながらに

「3分の1しか伝わらないなんて、不器用だなぁ」

と思ったんです。

「僕は愛する人には、自分の気持ちを100%とは言わないけれど、60%くらいは伝えるぞ!」

と思いをめぐらせたものでした。

ええ、今から思えば青かったです。

青春です。

アオハルです。

ですが、あれから20年……。実際にはどうでしょうか?

愛する人に、自分の気持ちを3分の1も伝えられていません!

特に結婚してからの方が顕著で・・・
妻とは結婚10年目になりますが、もう9年以上一緒にいるのに自分の気持ちが全部伝わっているとは思えないし、むしろ頑張って伝えようとしても空回りするばかりです。

まさに、

純情な感情は空回り

SIAM SHADEさん『1/3の純情な感情』の歌詞より

な状態でございます。

そして、年を経るごとに、

  • 自分の想っていることの1/3でも伝わることは難しい
  • 自分のやりたいことは、1/3でも実現できることはなかなか無い

ということを経験するようになりました。

だから、「3分の1しか伝わらないなんて不器用」でも「3分の1も実行できないなんてダメ」でもなくて

3分の1もできたらスゴイことやん!

と気付いたのでした(まさに、さっき)。

そう。だから、今日の僕も「やりたいことの1/3もできていない!」と悲観するのではなく、「1/3近くも出来ている!」と考えるほうが建設的です。

どうしても昔からの思考の癖(くせ)で

  • 予定していることは全てこなさなくてはいけない
  • 自分のやりたいことは全部やりきるのが良いことだ
  • 自分の夢や目標を達成できなかったらダメな人生だ
  • 自分の気持ちは100%相手にわかってもらうべきなんだ

と考えてしまいがちですが、実はそうじゃないと思うんです。

もちろん、やりたいことを全部叶えたり、大切な人に気持ちを100%伝えられたら、それはすごく良いことです。めっちゃ幸せだと思います。

けれど、現実を冷静に見てみると、自分のやりたいことや伝えたいことが100%実現することなんて稀なわけです。

特に「誰かに気持ちを伝える」というのは、相手の裁量によるところも大きいので、自分でコントロールできるものではありません。

であれば、3分の1だけでも伝われば御の字なのではないでしょうか。

そんなわけで、今日は

「うわーー!やりたいことの3分の1もできていない(T-T)」

という嘆きから始まり、

そこから『1/3の純情な感情』を久しぶりにYouTubeで聞き、

「3分の1できるって実はスゴイこと!」

だと気付いたのでした。

もしあなたが「なかなか物事がうまく進まない」「人間関係がうまくいかない」という場合でも、「まずは1/3を成功させてみよう!」というところから始めてみるといいかもしれません。

そして、もしあなたが僕と同年代であれば、『1/3の純情な感情』を一緒に聞き返して、アオハルしましょう(* ̄▽ ̄*)

Goose Houseさん、なにげに大好き♡

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください