ライフスタイル

新しいパソコンが欲しい!そんな時は自分自身の目的を明確化すべし!

新しいパソコンが欲しくなったときは?

Mac miniが欲しいです。

Mac mini(マックミニ)というのは、こういうの↓

パソコン本体だけで、ディスプレイもキーボードもマウスも付いていないApple製品です。

最初見たときは「なんじゃ?この四角い物体は?」と思ったのですが、iMacのように全てが揃ったパソコンではなく、ディスプレイやキーボードなどの付属品を自分の好きに加えられる、と知って納得しました。

ちょうど外付けモニターを買ったところでもあり、このMac miniに惹かれました。

そして何より、「お値段が安い」のも魅力です。

AppleのデスクトップパソコンといえばiMac(アイマック)が有名ですが、それだと15万円くらいはします。

でも、Mac miniは10万円を切るので、「手に入れやすいかも!」と思ったのでした。
(とはいえ、普通のパソコンと比べるとやっぱり高いし、メモリとかストレージとかを増設すると、10万円は優に超えてしまうんですけどね( ̄▽ ̄;;)

そこから、Appleの専門店へ実際に見に行ったり、他の電器屋さんで売られているのを見たり、そうやってグルグルしながら「欲しいなー」という想いが渦巻いています。

ただ、僕にはもう既にAppleのパソコンがあります。

MacBook Proの銀さん

2015年に購入したMacBook Pro。もう3年以上使い続けています。

今では珍しくなった、リンゴマークが光るタイプのものです。

名付けて「銀さん」(銀色だから)。

ちなみに、妻は通常のMacBookを持っているのですが、その名前は「高杉さん」と言います(「値段高すぎ?!」と言いながら買ったから)。

「銀さん」と「高杉さん」、わかる人にはわかる名前のセットです。もし仮に新しいパソコンを買ったら、「桂さん」か「坂本さん」になるのかな? それか「白夜叉」がいいかな? と思っていますが、ここでは一旦置いておいて・・・

この「銀さん」と3年以上の月日、僕は苦楽を共にしてきました

時には華やかにネットで大きな収入を得たときもあれば、全然ダメダメで苦しい時代もありました。また、この銀さんで作ったブログやコンテンツで、沢山の方々とご縁をいただき喜んでいただくこともできました。

パソコンとはいえ、この銀さんとは切っても切れない関係というか、もはや“戦友”のような感じでして、できるだけ長く使い続けていきたいな、と思っています。

ですが、そうやって3年を過ぎたタイミングで、新たにMac miniが欲しくなってしまいました。

だから僕は、自分を責めました。

「なんと薄情な!」
「銀さんという存在がありながら、他のパソコンに目移りするなんて!」
「お前はそんなヒドイ奴だったのか?!」
「この浮気者めがっ!!」

と自分を罵り(ののしり)ました。

けれど、「Mac miniが欲しい」という気持ちも否定できません。

そんな中、今日も電器屋さんに寄ってMac miniを見てきたのですが、僕はあることに気づいてしまったのです。

「いや。僕はMac miniそのものが欲しいのではない!」

「銀さんを休ませたいのだ!!」

……と。

そう。そうなんです。

これまで3年以上、銀さんは働きに働いてくれました。

今も、このブログ記事を書くために、銀さんは現在進行形で動いてくれています。

つまり、もう3年以上もの月日、銀さんは休みなく働き続けてくれたのです。

しかも、それでも動作が遅くなることなく、スムーズに動き続けてくれています。
(この点で「Apple製品スゲー!」「MacBook Proさすが!」と思います)

アニメではグータラなくせに、我が家ではなんて働き者なんだ!」

と感動しかないですが、さすがに「3年以上無休」というのは働かせ過ぎかな、と思っています。

なので僕は、銀さんに休みを提供したいのです。

これは感情論だけではなく現実面においても、このまま銀さん(Macbook Pro)だけに頼り続けて、いきなり故障なんぞしたら仕事にも支障が出てしまいます。なので、そのリスクヘッジもしたいのです。

いえ。実は、その対策を取ったことは以前にもありました。

WindowsとMac
Windowsが遅い!Macとの決定的な違いとは?新しくパソコンを買いました。 Windowsのパソコンです。 僕は農業をする傍ら、インターネット関連の仕事をさせていただいて...

↑こちらは約1年前の記事ですが、「新しくWindowsのパソコンを買いました」というものです。

このときも、「銀さんを休ませたい」「MacBook Proの故障に備えたい」というのが目的の一つでした。

けれど、かなり安価なパソコンで動作が遅かったのと、Macbookとのデータのやり取りがしづらく、結局は銀さんに頼ってしまったのです。
(このあたりは、銀さんにもWindows機にも、両方に申し訳なく思っていますm(_ _)m)

あと、ぶっちゃけ「自分はMacの方が使いやすい!」というのもありました。

そのため、銀さんを休ませようとするものの、きちんと休ませることができず、この3年間をズルズル過ごしてしまった次第です。

まあ、「パソコンを休ませる」というのも変な考えかもしれませんが、なんとなく個人的にそう思ってしまうんですよね(^^;;

名前つけちゃってるので、人格があるような感覚になっちゃって・・・

あ。それで結局、何が言いたいかというと

「パソコンが欲しい」と一口に言っても、その裏にある理由はそれぞれなんだよな!

ということです。
(めっちゃシンプルな結論なのに、ここまで来るの長くてすみませんm(_ _)m)

いえ。パソコンだけでなく何にでも言えることですが、何か「新しいモノが欲しい!」となったとき、それが世間で人気で他の人も持っているモノだったとしても、その理由や動機はひとりひとり異なる、ということですね。

僕のように「もともと持ってるパソコンを休ませたい!」というケースは少ないでしょうが、同じ商品を欲しくなっても、その裏にある感情や背景は人の数だけあるのです。

だから大切なのは、

何かモノを買うとき、他の人の言動や理由に流されず、自分自身の理由と動機をしっかりと把握すること

となります。

これを外してしまうと、自分の本来の欲求を満たせず、高い買い物をしても「満足できなかった」という結果になってしまいますから。

それに、しっかりと自分の中にある理由と動機がわかると、選択肢も広がります。

今回の僕のケースでも、最初は「Mac miniが欲しい!」となっていましたが、その目的が

  • 銀さん(既存のPC)を休ませたい
  • 銀さんの故障に備えたい

ということであれば、他の商品でもいいわけです。
(あと、他にも「Appleが良い!」とか「できるだけ安く!」とか色々ありますが、複雑になるので置いておきます)

最近はiPadが進化しているので「iPadを買って予備機にする」という選択肢もありますし、「銀さんを休ませたいときに、妻のMacbook(高杉さん)を借りる」という方法もあります。

つまり、目的が明確化することにより選択肢の数が増え、その中から目的に沿ったより良い選択ができるようになるというわけです。

たかがパソコン一つ選ぶだけではありますが、けっこう自分の生き方や価値観にも関わる話なので、自分の中にある“本当の目的”を大事にしたいと思ったのでした。
(それに、パソコンって仕事のパートナー的な存在ですから、やっぱり大事です)

「Mac miniが欲しい」という気持ちはまだありますが、もう一度 銀さんと向き合いながら、他の選択肢も考えながら、より良い形を探したいと思います!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました(^-^)

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください