子育て

子育てで迷ったら?個人的なコツは「親子が一緒に笑顔になること」!

子育てで迷ったら

子育てに悩みはつきものです。

  • こんな育て方でいいのだろうか?
  • 我が家の教育は間違っていないだろうか?
  • どんな習い事をさせたらいいのだろう?
  • 他の家庭ではどうしているのだろう?
  • もっと厳しくしたほうがいいのかな?
  • もっと優しくしたほうがいいのかな?
  • でも、これって甘やかしすぎでは?
  • 他の子に比べて発達が遅れてはいないだろうか?

という風に、色んなことを考えます。

そして、色々な情報を調べて、それを実践してみたりします。

けど、上手くいかないこともあって悩んだり落ち込んだりします。

本当に、迷うことばかりです。

ただ、最近は子育ての中で「これだけは外せない!」と思っていることがあります。

それは、「子どもも親も両方が笑顔になれるように」ということ。

実はこの中の“両方が”というのがポイントです。多くの場合、「まずは子どもを優先して」という考え方になるので。

ですが、個人的には「実は大人が先に笑顔になる方が大事なんじゃないか」と思っています。

子どもって、すごく親の気持ちや行動や表情に敏感で、それをキャッチして自分の感情や行動に移したりします。

だから、まずは「親が笑顔になること」が大事だと思うのです。

逆に、親が我慢していたり無理に頑張って教育しようとすると、その我慢や頑張りや苦痛が子どもにも伝わってしまいますから。

ですから、親がまず笑顔になって、それと一緒に子どもも笑顔になる方向へ進むと、間違いが少ないんじゃないかな?と思うのです。

あ。もちろんこれは個人的な考えなので、どの家庭やお子さんにも当てはまるとは言いません。

ですが、アレコレ悩んで行き詰まってしまうより、「親子で一緒に笑顔になれることをする」と考えたほうが、気持ちがスッキリするし、何よりシンプルに選択できると思うんですよね。

今の時代、情報が溢れすぎていて、何が良くて何が悪いのかよくわかりませんから(^^;;

「親子で笑顔になれる方向」という一本の“軸”を持っておいて、そこに情報を取り入れて取捨選択をしていく

そんな感じで、子育てに向き合っています。

ただ、「親子で笑顔で」というと、

  • それは甘やかしでは?
  • 躾(しつけ)がちゃんとできないのでは?
  • 子どもがワガママに育つのでは?

という疑問が湧くかもしれません。

ですが実は、“親の笑顔”も重視する点で、「甘やかすこと」や「ワガママを許すこと」にはならないんじゃないかな、と思います。

「甘やかす」というのは、「親が我慢して子どもの欲や希望を優先する」ということだったりします。本当は親の希望や「こうしてほしい」という気持ちがあるけれど、親の側がその本心を無視するということです。

つまり、子どもを“甘やかす”というのは、親の気持ちや行動を犠牲にするということになります。

なので、「“親の笑顔”を大事にする」という視点があれば、甘やかすことは起こらないんじゃないかな、と思ったんです。

となれば、「子どもにワガママを許すこと」も起こりえないので、このあたりはクリアできるかな、と。

それに、“親の笑顔”だけを優先するわけではなく、あくまでも「親子で一緒に笑顔になる」ことを目指すので、親が子どもに一方的な押しつけをして、子どもがツライ想いをすることも少なくなるのではないか、とも考えます。

ですので、「親子が一緒に笑顔になる」というのはシンプルでいて、かなり汎用的に使える子育てのコツだと気付いたのです。

まだ仮設の段階ではありますが、僕自身はこの方針を大事にして進んでいきたいな、と思っています。

……というか、方針とか教育とか良いとか悪いとか、あれこれ考えるのも面倒くさいので

「親も子どもも笑おう!」

「一緒に楽しく過ごそう!」

というのが、超絶にシンプルでわかりやすい子育てのコツだと思います。

というわけで、子どもと一緒に笑って過ごすことを第一に、子育てに取り組んでいきまっす(* ̄▽ ̄*)

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください