インターネット

iPadを買ったあとの思わぬ注意点!子どもに取られちゃった!!

iPadとApple Pencilを子どもに取られた!

iPadを子どもに取られてしまいました。

2日前に届いて大感動しながら使っていたのですが、早くも子どもに奪われてしまいました(T-T)

いつかこんな日が来るとは思っていましたが、ここまで早いとは……!

子どもに見つからないところでヒッソリと使うべきでした。

うちの娘は4才なので、正直、壊さないかヒヤヒヤものです(^^;;

新品なので、なおさら。

Apple Pencilを使いこなす幼女

「AppleCare+には入ったけど、幼子(おさなご)に触られるのは怖いーーーー!」

となっております。

あ。AppleCare+(アップルケアプラス)というのは、Appleさんが提供してくれる保証サービスのことですね。

もともとApple製品には一年間の保証が付いていますが、それを2年間に延長してくれたり、修理が発生したときの料金を安くしてくれるんです。

ちなみに、AppleCareについては、こちらのブログがめっちゃわかりやすかったです!

AppleCare+に加入しても、修理で損する場合があるなんて! 目からウロコでした。
(こちらの記事はiPhoneについてなので、iPadはまた違ってくるかもしれませんが)

 

で。話を戻すと、せっかく自分のために買ったiPadが4才の娘に取られてしまい、僕の楽しみはガクンと減ってしまいました。

「そうか。子どもがいる家庭でiPadを買うと、こういうことが起こるのか」

「子ども対策が必須やな」

「いや。子どもの行動は止められへんから、こういうことがあると諦めるしかないな」

「むしろ、“自分のもの”というより、“家族みんなのもの”と割り切るべきやな」

ということに気づいたのでした。

でもでも、ぶっちゃけ、iPadに感動するあまり、本来やるべきことが疎か(おろそか)になっていたので、ちょうど良かったのかもしれません。
(もう1月6日ですし、お正月気分からは抜け出して、仕事に集中しないと!)

そして何より、子どもにとっても良いことがありました。

それは、iPadで絵を描くのがめっちゃ楽しそうなこと♪

iPadで絵を描くのがめっちゃ楽しそう!

うちの娘は、どちらかというと絵を描くのが好きではありません。

幼稚園でもお絵かきの時間はあるそうですが、それよりも歌を歌ったりする方が好きみたいで、家で絵を描く姿を見ることもあまり無かったのです。

ですが、昨日 僕のiPadを見つけて手にとった瞬間、お絵かきアプリでどんどん絵を描き始めました。

予想以上にiPadのお絵かきにハマった

もともとスマホやPCなどのIT機器を触るのは大好きなので、こんな風にハマるのは想定していたのですが、想像以上でした。

こっちが教えるまでもなく、お絵かきアプリを自分で勝手に操作して絵を書いていくのです。

「絵は苦手だと思ってたのに、こんなに楽しむとは!」

「きっと紙とクレヨンは苦手だけど、タブレットはOKなんだな!」

「てゆーか、やっぱりITとかメカが好きなんだな!」

と思いながら、夢中に絵を描く娘を見つめていました。

自分のために買ったiPadとApple Pencilでしたが、子どもの才能を伸ばすきっかけにもなるかもしれません。

自分の好きなものは自分のところだけに留めずに、大切な人にもシェアするのがいいんだなー、と改めて感じたのでした。

子どもが妻の助けを借りながら描いた『おかしのいえ』です。
※こちらは、娘が妻の助けを借りながら描いた『おかしのいえ』です。

買ったばかりのiPadを幼い手で触られるのはヒヤヒヤしますが、「子どもの成長のためになるなら!」と見守っていきたいと思います。

お子さんがいらっしゃるご家庭でこれからiPadを購入される場合は、こういった点も考慮に入れられるのがオススメです☆

ここまでお読みいただき、ありがとうございました(^-^)

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 よかったら、またブログに遊びに来て下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください