生活習慣

主夫史上最大の悲劇!乾きかけた洗濯物を洗濯にかけてしまい……

主夫史上 最大の悲劇を起こしてしまいました。

乾きかけた洗濯物を洗濯乾燥機で仕上げ乾燥しようと思ったら、間違って「洗濯」モードにしてしまいました……orz

この寒い季節、洗濯物って屋外でも乾燥機でも乾きにくいのに、それをまた“洗濯”にするなんて!

昨日は曇り空で夕方になってようやく乾きかけたところだったのに、再び水で濡らしてしまうだなんて!

なんという失態(T-T)

「まだ少し湿ってるから、最後は乾燥機で仕上げよう!」

と思った僕がバカでした……。

いえ。そもそも、洗濯乾燥機のモードスイッチを「乾燥」にしなかったのが悪いのです。

よりにもよって「洗濯+乾燥」にしてしまうだなんて!

ショックのあまり、妻にLINEしてしまいました
※ショックのあまり、妻にもLINEしてしまいました

たしかに「乾燥」の文字は入っているけれど、洗濯からスタートするので水が出ます。

お水ジャージャーです。

せっかく乾いていた衣類がズブ濡れです。

それはもう、「ふりだしにもどる」ですよ!

例えて言うなら、FF7でラスボスのセフィロスのところまで辿り着いたのに、セーブデータを間違って消してしまって、

「え? もう少しでエンディングなのに、また最初から?!」

という状況です。

「そんなん、エアリスが旅立ったシーンよりも悲しいぜ!」

「今まで手に入れたアビリティや装備や仲間たちは?!」

「がんばって成長させたのに!」

「またバレットに“新入り”呼ばわりされるのかよ!?」

となってしまったような感じです。
(でも、この動画見たら、ちょっと元気出た(* ̄▽ ̄*))

泣くにも泣けません。

もはや自分史上最大の悲劇です。

「なぜだ?! ちゃんとモードを確認したつもりなのに!」

「“乾燥のみ”を洗濯したつもりだったのに!」

「よりにもよって、水がほとばしる“洗濯”モードになるとは?!」

「しかも、気付いたのが30分も経ってからだったとは!?」

と、激しく落ち込みました。

けれど、悪いのは自分自身です。

ちゃんと確認しなかった自分が悪いのです。

せめて、洗濯機を離れるときに、水道の音や機械の動き方を確認すればよかったものを……

すぐに気付いていれば、直後に「乾燥」モードに切り替えて事なきを得られたはずなのに……

なんでこんなことに?!

オレのバカーーーーーー(T0T)

……と激しく自己嫌悪になりました。

しかも、この日に限って、妻が朝 洗濯物を干してくれていたので、本当に申し訳ないのです。

しかも、いつもは僕が朝に洗濯物を干すのですが、この日に限って妻が干してくれていました。だから、本当に申し訳ないのです。

あ。申し遅れましたが、わたくし「農マドワーカー」と称して、自然農法の田んぼをしながらインターネット関連の仕事をしています。

ですが、もっとわかりやすく言うと在宅ワークしながら家事をさせていただいている身でして、ある意味“主夫”なのです。

そんな僕の主夫生活において最大の悲劇が、昨日起こってしまったのでした。

なんかもう、

  • 「寒い中でせっかく乾きかけた洗濯物を再び濡らしてしまう」という行為は、絶対に許しがたく
  • それをやってしまったのが自分自身だという事実に愕然とし
  • 「もう、お前なんかキライじゃ!」と、妻と娘がお風呂に入っているあいだ、布巾やティッシュの箱を部屋の壁にぶつけて

行くあてのない悲しみと怒りの感情に苛まれていました。

ほんとに、なさけないです(T-T)

とはいえ、濡れてしまった洗濯物をどうにかするしかないので、

  • 再び乾燥機をスタートさせ
  • でも、そんなすぐに乾くことはなく
  • もはや夜に突入してしまって寝る時間になるし
  • 「だったら、せめて夜風で乾かそう!」と思いたち
  • 夜闇のなか震えながら洗濯物を再び干す

という、更に悲しい展開になったのでした。

もうホンマ、なさけなすぎます……(T-T)

ですので、僕は気づきました。

  • 洗濯乾燥機で乾燥させる前は、「乾燥」モードになっているかどうかをちゃんと確認する!
  • 確認したつもりでも、しばらく様子を見て、ちゃんと乾燥機が動き出すかを見る!
    (まちがって水道が流れる音がしたり、ゴウンゴウンと衣類を叩きつけるような回り方をしていないかをチェックする)
  • 乾燥途中でも、1時間に1回は衣類の様子を見に行く!

ということが不可欠だと。

なんかもう、当たり前すぎて書くのも恥ずかしいのですが、

「その“当たり前”のことも自分は出来ていないんだ!」

ということに気付いたんですよね。

いえ。“当たり前”と思ってしまっているからこそ、こんな失敗をしてしまうのかもしれません。

「当たり前だから、そんなの出来ているはず」

「当たり前だから、特に注意を払わなくていいはず」

「当たり前だから、自分にだって簡単にできるはず」

こんな思い込みがあるために、超絶に悲しい失敗をしてしまったのではないかと思うのです。

だから、奥さん!
「こんなの当たり前」と思っているときこそ注意ですよ!

それって、自分が油断して力を抜いてしまってるってことなので!

そこから注意が抜けて、肝心なことがおろそかになってしまう可能性があります。

ですから、「こんなの当たり前」と思っているときこそ要注意です!!

僕のような悲劇を生まないためにも、

“当たり前”なことにこそ気を抜かずに注意して!!

ということをお伝えできればと思います。

そして、迷惑をかけてしまった妻さん。大変申し訳ございませんでした!!m(_ _)m

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください