メンタルマネジメント

人に気を遣う性格を克服したい!なら、敢えて他人と一緒に過ごそう!

人に気を遣う性格を克服しないなら、敢えて人と一緒にいるべし!

先日、とある方とお泊まりさせていただいて来ました♪

あ。でも、色恋沙汰では全くなくて、むしろ学びというか合宿のような感じです(^^;;
(あれれ? 「お泊まり」と言うとなんだか妙な響きになるのかしら?)

んでもって、そのときに大きな発見があったのです。

それは、

  • 「自分の中にこんな考え方が隠れていたのか!」ということ

そして

  • 「自分とは全く違う考え方で生きている人がいるのか!」ということ

でした。

めっちゃ人に気を遣う性格です

ブログへのご来訪ありがとうございます! 「農マドワーカー」のつじばやしです。大阪の郊外で自然農法の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事もしています。

「おもしろい働き方ですね!」と言っていただけることも多いのですが、自分としては興味のあることにアッチコッチ手を出していたら、いつの間にかこんなスタイルになってしまったという感じです。

なので、今でも自分の心のままにアッチコッチ手を出しているのですが、先日も とある合宿に参加してきました。

詳しい内容は省略させていただきますが、要するに新しい知識を学ばせていただいたり、それを活かすために密な相談に乗ってもらえる、という感じの合宿です。

なので、“先生”というか「自分より先を進んでいる人」と同じ部屋で過ごさせていただくことになったのですが、これが自分にとって大きな試練でありました。

というのも、僕は昔からめっちゃ人に気を遣う性格だから……( ̄▽ ̄;;

“いい子ちゃん”を克服したはずなのに!

いえ。正確にいうと、この「人に気を遣う性格」はもうクリアできたと思っていました。

今までアッチコッチ手を出して色んなことを学び、過去には自己啓発教材に数百万円払ったこともありました。

自己啓発に高額を払う前に知っておいて欲しいこと
自己啓発に高額のお金を払う前に知っておいて欲しいこと僕は以前、自分を変えたくて、自己啓発に沢山のお金を使いました。 金額にすると200万円以上。 今から振り返ると「クルマ買える...

なので、

「自分はもう人に気を遣わなくたって生きていける!」
「“いい子ちゃん”の自分、さようなら!!」

と思っていたんです。

あ、そうそう。こうやって「人に気を遣ってしまう性格」のことを、僕は“いい子ちゃん”と呼んでいます。

過度に人に気を遣ってしまう根底には

  • 他の人に迷惑をかけてはならない
  • 世間一般から見て、ちゃんとした振る舞いをしなければならない
  • 周囲の人の気分を害してはならない
  • 自分のことを悪く見られてはならない
  • むしろ、「良い人間だ」「いい子だ」と思ってもらいたい!

という考え方があるからです。

ですが、今回の合宿で、クリアできたと思っていた“いい子ちゃん”が、見事に発動してしまったのです!

しかも、自分の気づかぬうちに!!

いつの間にか気を遣ってました

僕がそのことに気づいたのは、お風呂に入ったときでした。

先生(という感じではないのですが、わかりやすくこう書きます)や他のメンバーさんと離れ、一人で体を洗っていると、なんだか妙な疲れを感じたので、自分自身を振り返ってみたんです。

すると、その日1日、めっちゃ気を遣っていたことに気づきました( ̄▽ ̄;;

  • 自分のことを悪く見られてないかな?
  • ちゃんと振る舞えてるかな?
  • 気分を害するような行動をしてないかな?

という思考がいつの間にか湧いていて、その思考で自分をがんじがらめに縛っていたんです。

こんな思考が働けば、せっかく楽しい合宿も、人のことにばかり意識が行って、全然楽しむことができません。

そもそも「他人がどう思うか?」「どう感じるか?」なんて、僕がコントロールできるものではないのに、そこに意識を向けることで余計なエネルギーを消耗してしまっていたんです。

「あ、しまった! いつの間にか“いい子ちゃん”が発動してた!」

と気づき、自分自身に衝撃を受けたのでした。

昔のクセは自動的に発動してしまう?!

ここでポイントなのは、「いつの間にか」ということです。

本当に、自分では意識しないまま、まるで反射神経のように、自動的に“いい子ちゃん”が自分の中から現れていたのです。

自分では

「もう“いい子ちゃん”にはならない!」
「人に過度に気を使ったりしない!」

とアタマで考えていたのに、

いざ人と長い時間いっしょに過ごすとなると、昔に戻ったようにめっちゃ人に気を遣っていたのでした。

「そうかー。自分ではクリアできたと思ってたけど、まだまだだった」

「自分ひとりでは成長できたと感じても、他人と一緒にいるときに実践できないとダメだな」

とショックを感じつつも、自分の現状を受け入れるようにしました。

そして、

「でも、今回の合宿で、人と一緒にいるときに“いい子ちゃん”が発動しない練習ができそう!」

というポジティブな思考に切り替えました。

現状を受け入れて即座に改善!

ですので、そうやって自分の状態に気づいた後は、

「いかんいかん。“いい子ちゃん”はもうやめよう!」

「もっと自分の気持ちを優先しよう!」

「気を遣いすぎる方が、かえって他の人にも迷惑やん!」

と認識&自覚して過ごすようにしました。

すると、その後の時間は格段にリラックスできて、とても楽しく過ごすことができたのです。
(学びの合宿とはいえ、美味しいお料理やおしゃれな部屋に泊まることになっていたので)

そして更に、もう一つ衝撃的な出来事が起こります。

超マイペースで過ごす人

それは、寝る直前に起こったことです。

僕は“先生”である男性の方と同じ部屋で寝ることになったのですが、その部屋はツインベッドでした。

なので、その状況だけでも気を遣いたくなりますし、“いい子ちゃん”が発動しやすいです。

ただ、そのあたりが過度にならないように自分を見つめつつ、でも その日はとっても有意義な時間をいただいたので、

「せっかくの同室なのだから、寝る前に今日の御礼を言おう!」
「そして、気持ちよく『おやすみなさい』を言って眠ろう!」

と思っていたのです。

ですので、先生が先に就寝の準備を整えて寝室へ行ったのを見計らい、僕もその後を追いかけるように準備をして、寝室へ向かいました。

そして、ゆっくりと寝室のドアを開けてみると・・・

 

先生は、もう寝てました。

 

「あれ? 寝室に入ったのって、ほんの数分前じゃなかった?!」

「なに? この就寝スピード?!」

と、僕はその状況に少し訳が分からなくなりました( ̄▽ ̄;;

「てゆーか、部屋の電気消えてるんですけど?!」

「暗いから、めっちゃ歩きにくいんですけど!」
(ちなみに、僕のベッドの方が奥にありました)

「同室の僕への気遣いって無いの?!」

「いや。そもそも、『おやすみなさい』の挨拶は?」

「いや。別に恋人とかそういうのでは全然ないけど、ふつー、同室なら挨拶せーへんか?!」

「でも、うわー。なんか、めっちゃ静かに寝てるしー」

「なんなん? このマイペース!」

と、かなりの衝撃を受けました。

ただ、それは自分にとってすごく良いクスリだったようで、

「さっきまで気を遣いすぎていた自分がアホみたいやわ!」

「なんかもう、“いい子ちゃん”とか気を遣うこととかが、どーーーーーーでもよくなった!」

と僕の中にあった価値観が見事に崩れたのでした。

“いい子ちゃん”をクリアする手がかりを、また一つ手に入れた瞬間だったのです♪

世間の常識に縛られなくてもいい?!

あのー。でも、寝る前って普通、同室の人に挨拶しません?

「眠る前は『おやすみなさい』の挨拶をせねばならない」

というのは、たしかに僕の思い込みかもしれないのですが、世間的に見ても“常識”というか“当たり前”の考え方だと思うんですよね。

ですが、合宿の先生は、そこも見事にぶっちぎっていました( ̄▽ ̄;;

ですので、

「“常識”とか“当たり前”に関係なく、自分の感覚だけで突き進む人がいるんだ!!」

「そうか! ぶっちぎっていいんだ!!」

「なんというフリーダム!」

ということも学んだのでした。

まとめ

そんなこんなで、今回の合宿は自分にとって衝撃的な体験が盛りだくさんだったのですが、ここでポイントを整理すると……

  • 人と触れ合うときこそ、過去に身につけた考え方が発動しやすい
  • けれど、それによって、より自分が成長するきっかけを得られる

また逆に

  • 人と触れ合うことで、自分になかった考え方や生き方を知ることができる
  • それをきっかけに、自分の中の思い込みや考え方を大きく変えることができる

ということになります。

特に、自分が理想とする働き方や生き方をしている人や、「自分より先を進んでいる」という人と一緒に過ごすといいですね!

普段の仕事やプライベートで一緒に出会う人と過ごす時間を増やしても、自分の感覚や考え方を変えるきっかけにはならないですから。

ですので、

自分自身の考え方や行動、生き方を変えたいのであれば、自分の先を進む人と一緒に過ごす機会を持つべし!

となります。

そういう場へ参加するのはちょっと勇気が必要だったりしますが、思い切って飛び込むと大きな収穫がありますね!

あなたもそういった機会があれば、ぜひ活用されてくださーーーい(^0^)

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください