農業

農業を改めて頑張ろうと思えたのはブログのおかげです!

本当にやりたいことって怖いんですね

「やっぱりお米作り頑張ろう!」と思いました。

正直、最近 悩んでいました。

昨年(2018年)の台風21号の被害や、お米の収穫作業の中で、「やっぱり稲作は大事!」と感じていました。

稲刈りは大変だけど日本人の幸せを支えていた
稲刈りは大変な作業だけど日本人の幸せを支えていたのでは?説現在、稲刈りの真っ最中です。 しかも、今年の稲刈りは手作業でやっています。 なので、めっちゃしんどいです。 稲刈りを始...

けれど、そこから数ヶ月が経って、年が変わったりすると、その気持ちが薄れてしまっていたんですよね……。

いえ。新年が明けてから「今年はお米を頑張るぞ!」と決意したのですが、いざ行動を起こそうとすると、ブレーキがかかってしまったんです。

「上手くいかないんじゃないだろうか?」とか

「自分にはできないんじゃないだろうか?」とか

「結局、お米作りの大切さは人にわかってはもらえないんじゃないだろうか?」とか

そんな不安や恐怖がいっぱい湧いてしまったんですよね(- -;;

ですので最近は、自分にとってももう一つの仕事であるネット関連のサービスを改めて作ろうかと思っていました。

ちょうど1ヶ月前に「ネットの仕事やめます」という記事を書いたのですが、そこから完全にブレておりました。

おのれ、この優柔不断!

けれども今日、ブログの管理画面を開いてみると、とっても有り難いコメントが!

私は、民俗学を独学しており、来年から芸大生になる者ですが、同じく、米作りには、今、日本人が忘れかけている、大切なことが凝縮されているような気がしてなりません。
つじばやしさんの感じられた、喜び、幸せ、危機感は決して根拠のない感覚ではなく、寧ろ、とても敏感な洞察力をお持ちだと思います。
稲作文化はその平和的で秩序を保つという性質から、古来より自然への信仰とともに受け継がれており、人間の暮らしの幸せの感覚が、稲作には根付いています。つじばやしさんはそれを本能的に感じ取ったのではないでしょうか??それは今一番現代人が取り戻すべき感覚だと思います。米作りは、地味な仕事だと思われがちですが、どんな仕事よりも人間らしく、美しい仕事だと思います。
なんだか偉そうに申し訳ないです。つじばやしさんのこのサイトを見て、とても共感したので嬉しくなって長く書いてしまいました。米作り、楽しんで、励んでください!

弊ブログ『お米と田んぼがいかに大切か?お米づくりで人生が前向きになった話』から引用

うおーーーーー! ありがとうございます!!(*T0T*)

このコメントのおかげで、目の前がパァァァァっと開けました。

そして、自分のやるべきことが見えました。

本当に、ありがとうございます!!

『農マドLIFE』と言いながら、農業のことをあまり書いていないブログですが、こんな貴重なコメントをいただけるなんて、本当にうれしいです。

ブログ書いててよかった!!(*T▽T*)

こうやって何でもいいから発信することで、自分の想いや活動に共感してくださる方に出会えるのだと改めて実感しました。

そして、「それによって、自分の想いや活動を後押ししてもらえるのだ!」ということも。

あ。なので、農業されている方はブログで発信されるの、すごくオススメです。

いえ。農業だけでなく、どんなお仕事のかたにもオススメです!

そんなわけで、今日は迷いから抜けて、田んぼで農作業してきました。

ネットの仕事に終われ気味で農作業は遅れ気味なのですが、今年のお米作りに向けて準備を進めていきたいと思います。

これからも迷ったり怖くなったりするでしょうけれど、こんな風にブログを通じて支えていただいていることを感じつつ、自分の活動に専念していきたいです!

コメントをくださった方にはもちろん、お読みくださってる皆々様に感謝です。

本当にありがとうございます!!(*T0T*)

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 よかったら、またブログに遊びに来て下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください