子育て

子どもの風邪が続いて親の調子も落ち込んでしまう事態を避けたい!

子どもの風邪が続いて親の調子も落ち込んでしまったので

ここ3日ほど、子どもの咳が続いています。

いえ。正確に言うと、もう10日くらい前に咳が出始めて、3日ほど前に症状が悪化しました。

それはもう、夜寝る時にゴホゴホ咳き込んで、なかなか寝付けないほど。

一応、病院で診てもらい、「胸の音はきれいですね」と言ってもらい、お薬ももらったので、安心はしております。

ただ、ゴホゴホ咳き込むのはやっぱりしんどいわけで……

そして、そんな子どもの様子を見ていると、こっちもしんどくなってしまいます。

  • 最初の頃は「ツライねぇ。早く治ってね」とあたたかく見守る気持ちだったのが、
  • 2日くらい経つと「咳の音を聞くのツライーー。こっちもツライーー(T0T)」となり、
  • 3日くらい経過すると、「もういい加減にして! キィーーーーーー!!」みたいな気持ちになっています。

その「キィーーー!」という気持ちを直接ぶつけてはいませんが、どれだけ子どものことが大切でも、激しい咳の音を聞き続けていると、親の方も落ち込んでしまうのだなぁ、と。

なんというか、子どもの咳からはネガティブウェーブが発生していて、それを僕がもろに受けてしまい、僕の中のトゲパワワが増大してしまったような感じです。

このままいくと、オシマイダーが誕生してしまいそうです。

……って、去年(2018年)のプリキュアを観ていない人には意味不明ですね(^^;;

「ネガティブウェーブ」というのは、敵キャラが出す能力で、人の中にあるイライラや悲しみなどのネガティブな感情を増大させます。

そして、そのネガティブ感情が持つパワーのことを「トゲパワワ」というのですが、トゲパワワが大きくなると、「オイマイダー」というモンスターを生むのです。

そんな感じで、もともとは子どもへの愛情を持って平常心で接していたのに、子どもの咳の音をたくさん浴びることで、自分の中のネガティブ感情が大きくなってしまったのでした。

というか、もしかしたら、風邪がうつったかもしれません( ̄▽ ̄;;

ですが、そんな中で気づいたのは、

子どもが体調を崩しても、親がそこにシンクロしてはいけない

ということでした。

子どもが苦しそうにしていると、「自分が代わってあげたい」となるのが親心だと思います。

実際、今回も子どもの咳が激しくなってしんどそうな様子を見ていると、「ああ、僕が代わってあげられたらいいのに」と思いました。

ですがそれって、子どもからのネガティブウェーブを、自分の元に引き寄せやすいんですよね。

子どもの苦しい状態に自分を同調させようとするので、自分の持つ本来の調子も低下させてしまいます。

つまり、子どもからのネガティブウェーブをもろに受けて、自分の中のトゲパワワ(=ネガティブ感情)も大きくさせてしまうわけです。

結果、子どもだけでなく、親も調子を崩し、共倒れの状況に向かっていく……と。

そんな流れになっていることを発見しました。

ですので、子どもが体調を崩した時のポイントは

子どものことを大切に想うけれども、子どもの苦しさや辛さを親が感じようとしすぎないこと

だと気づいたのです。

というか、いくら子どもが大切で、その子が苦しそうにしていても、その症状を親が受け取って改善するなんてことはありません。

その病気や症状は、あくまでも その子自身が向き合っている課題なのですから。

むしろ、「子どもの苦しさを僕が受け取って、楽にしてあげたい!」と思うのは、本来の子どもの問題解決能力を奪う、ということになります。

それに、言い換えると「この子は一人では乗り越える力がない」という意味でもあり、子どもの可能性や自己治癒能力を信じていないことでもあるなぁ、と。

もちろん、医師の診察を受けたり、親として最大限のことをすべきですが、子どもの状態に過度に同調したり、そこからネガティブウェーブを受け取るのはよくないな、と。

  • いまの子どもの風邪は、あくまでも子どもの課題
  • そして、そこから離れた視点で見守るのが親の課題

という風に、ある意味、割り切った姿勢の方がお互いのためになると思います。

いわゆる、アドラー心理学の『課題の分離』というやつですね。

うちの子どもも咳がしばらく続いていますが、この症状の回復はあくまでも子どもの課題なので、親としては その課題に過度に立ち入らないように見守っていきたいです。

その方が、自分が受け取ったネガティブウェーブやトゲパワワも消えていくでしょうから♪

とりあえず、親子であったかくして、しっかりご飯を食べて、ゆっくり寝たいと思います。

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください