家族

唐揚げを作れる男は女の子にモテるらしい

唐揚げを作れる男はモテるらしい

今日の僕はおかしいです。

いえ。普段から若干おかしいのですが、今日はいつにも増しておかしいです。

なぜなら、13日間の出張に出ていた妻が帰ってくるから。

昨晩メキシコを発って、今朝 日本に到着しました。おそらく夕方までには家に帰ってくると思います。

ようやく会えるかと思うと、ソワソワしてしまい、ワクワクしてしまい、これはまるで高校時代に初めて女の子とデートに行った時のような感覚です。

まさに「アオハルかよ」状態。

ただ、青春時代と大きく変わるのは、今の僕は家庭を守る主夫でもあるということ。

なので、仕事を頑張ってきた妻を家に迎え入れるためには、しっかり食事の用意をせねばなりません!

そこで、晩御飯は何がいいかLINEで聞いたところ

晩御飯は何がいいか聞いたところ「唐揚げ」という答えが帰ってきました。

「鳥の唐揚げ」という答えが返ってきました。

正確には、妻本人は「なんでもいい」とのことだったのですが、そばで聞いていた娘が「からあげ!」と主張したため、この結果になったのでした。

こういうとき、唐揚げを作れるようになっていて、つくづく良かったと思います。

ネットの情報は嘘ばかり?唐揚げレシピから学んだ情報収集のコツ
ネットの情報は嘘ばかり?唐揚げレシピから学んだ情報収集のコツインターネットの情報に騙されてしまいました……。 いえ。「だまされた」というのは言いすぎかもしれません。信じた僕がいけなかったわけ...

以前はネットの情報に踊らされ、唐揚げ作りに失敗したこともありました。

ですが今では、レシピを見ずとも鳥の唐揚げを作れるようになったのです!

しかも、妻も娘も大好きとあっては、男としてこれほど嬉しいことはありません!

大切な女性二人をも喜ばせることができるのですから(≧▽≦)

そんなわけで、今日は朝からスーパーへ出かけて鶏肉とニンニクと片栗粉を買い、

ニヤニヤしながらその鶏肉を切り刻み、

ニヤニヤしながら その鶏モモ肉(約550g)を切り刻み、

ニンニクと醤油と塩を混ぜ込み

そこに塩(大さじ1/2)と、すりおろしたニンニク(1かけ)と、お醤油(大さじ1)を混ぜ合わせて、仕込みを終えました。
(自分なりのコツは、塩をしっかり擦り込むことです。そうすると、お肉の中まで味がしっかりついて、ジューシーに出来上がるので♪)

そして、晩御飯の時間が近づいたら、仕込んだ鶏肉に片栗粉(大さじ2〜3杯)を混ぜ、それを180℃まで熱した米油に入れて、少しずつ揚げていきたいと思います!
(サラダ油より米油のほうがカラッと揚がると聞いて、僕は米油を使ってます)

妻と娘の喜ぶ顔を想像するとニヤニヤが止まりませんが

妻と娘の喜ぶ顔を想像するとニヤニヤが止まりませんが、

このままではアブナイ人すぎるので、できる限り平静を装って、妻と娘のお迎えと唐揚げ作りに勤しみたいと思います。

とりあえず、これからの時代、女の子にモテたいなら、唐揚げ作りは男子に必須のスキルだと思うのです。

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください