子育て

子どもの風邪が長引くと思ったらアレルギーかもしれなかった件

風邪が長引くと思ったらアレルギーかもしれない件

子どもが採血注射をしました。

めっちゃ泣きました。

風邪が長引いたので、近所の小児科で診てもらったら

「アレルギーかもしれない」

となったからです。

子どもが風邪のような症状になってから、もう3週間近くになります。

1週間くらいの段階で病院で診てもらい、「特に異常はないですね」と言われ、そこから回復しかけたのですが、

「治りかけのようで、なかなか治らない」

という状態がズルズルと続いていました。

一番激しかった咳がおさまったものの、時々ゴホゴホする状態が続き、後を追うように現れた鼻水が、ジュルジュルと1週間くらい続いています。

ハッキリと熱が出て「また病院に行かねば!」「幼稚園休まなきゃ!」となったら、ある意味わかりやすいのですが、この“ズルズル状態”が非常に気持ち悪く、親としてはイライラが募ったりもしました。

子どもの風邪が長引いてイライラ!
子どもの風邪が長引いてイライラ!けど、そこから大切なことを学んだ!子どもの風邪が続いています。 かれこれ、もう2週間・・・。 1週間前に病院で診察を受け、特に異常はなしと言われ、お薬をもらっ...

その中で学べることもあったのですが、やはり子どもの調子が悪いのは心地の良いものではありません。

そんなわけで、昨日は先日の病院とは違う小児科専門の医院へ行って来ました。

というか、以前からお世話になっている、かかりつけの小児科です。
(むしろ、先日行った病院が初めてだった)

そして、診察を受けたところ、

「これはアレルギーかもしれませんね」

となったのです。

でも、これは意外な言葉でした。

というのも、うちの子どもは約一年前の3才の頃に、すでに一通りのアレルギー検査を済ませていたからです。
(その時は妻が行ってくれました。ありがとうございました!)

けれど、小児科の先生はこう言います。

「一年前に検査を受けていただいていますが、アレルギーが出始めるのは4才から5才の時期が多いんです」

「ですので、改めて検査しましょうか」

となったのでした。

それを聞いた僕は、かなりホッとしました。

今まで風邪が長引いていたので、子どもの体がどこか悪いんじゃないかと心配だったからです。

それに、普段の食べ物や部屋の清掃や布団や衣服などに何か悪いところがあるのかも……と色々考えました。

ですが、

以前にアレルギー検査で異常がなかったけれど、成長すると新しくアレルギーが出るかもしれない

という風に考えると、非常に納得できるからです。

もちろんアレルギーが無いのに越したことはないですが、改めて検査して「アレルギーがある」とわかれば、それに対処していく努力ができますから。

そんなわけで、これまで長引く風邪に悩まされていたのが、少しスッキリしたのでした。

とはいえ、まだ検査結果は出ていません。

採血をして、そこからアレルギーがあるかどうかがわかるまでに一週間くらいかかるそうです。
(これは医療機関によって変わるでしょうけど)

なので、それまでの間は、風邪とアレルギーの両方の可能性を踏まえて、子どもに接していきたいと思います!

採血注射は一人で頑張りました!

ちなみに、そちらの小児科さんでは、採血注射に親が立ち会う必要はないとのことで、子どもは一人で奥の処置室に連れて行かれました。

奥の方から子どもの泣き叫ぶ声が聞こえてきて、ソワソワしてしまいましたが、これもまた親としての成長のステップかな、と思っています。

処置室から出てきた娘は、まるでゾンビのようにヨロヨロしながら、しばらくギャン泣きしてましたけど……(^^;;

よくがんばりました!💮

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください