ライフスタイル

本を買ったら内容を理解して必ず活用しないといけないと思ってたけど

買った本は必ず活用しないといけない?

本屋さんで、以前買った本を見かけました。

また読みたくなりました。

けど、同時に自己嫌悪にもなりました。

その本はホームページ作成に関するものなのですが、その知識を実際に活かすことがまだ出来ていなかったからです。

なので、

「こうやって本を買ったり学んだりしても、ちゃんと実践ができてないなぁ」

「これだと、意味がないなぁ」

と思ってしまいます。

どうやら自分の中には

「せっかくお金を出して本を買い、時間をかけて読むのだから、そのお金や時間に見合った効果を出すべきだ」

という考えがあったようです。

けれど、よくよく考えてみると、本をどんな風に使おうが自分の自由なんですよね(^^;;

別に書かれている内容を全て理解する必要はないし、全部を活用する必要もない。

もちろん本から得た知識を使って何らかの成果を出せたら一番ですけど、きっとそれだけが本の使い道ではないなぁ、と。

WEB関連の書籍を買いましたが、上手く活用できていません

僕は1年くらい前に「WordPressのテンプレートを作れるようになりたい!」と思って、関連書籍を買いました。

ですが、まだWordPressのテンプレートを作れていません( ̄▽ ̄;;

なので、購入した本たちの意味は無かったのかもしれません。

少しずつ読みながら、ときどき作業もするのですが、まだ明確な成果が出ていません。なので、自己嫌悪になることもあります。

「お金も時間も、ムダにしている」
「せっかく良い情報を載せてくれているのに、本たちに申し訳ない」

という風に。

けれど、今日あらためて本棚を見て感じたのは、こうやって自分の好きな本が並んでいることで気分が盛り上がる、ということです。

正直、中には全然理解できていない本もあるのですが、本棚に居てくれるだけでワクワクしたり、気持ちが落ち着いたりするんです。

だとしたら、それだけでも本を買った意味があったなぁ、と。
(ちなみに、個人的には電子書籍ではなく紙の本が好きです。こうやって本棚に並ぶのを見るのが好きなので♪)

なので、今日も本屋さんで自分の持っている本を見つけて、「また読みたいなぁ」と思ったのは、自分の気持ちを盛り上げるという意味で、再び その本を手に取るタイミングなのかもしれません。

内容をちゃんと理解する自信は未だに無いのですが、手にとって中を見るだけでも温かい気持ちになるので、本って不思議だなーと思います。

そして、ここにも本の持つ価値があると思うのです。

ですので、以前から自分の中にある

  • 本を買ったからには、その内容を全て理解せねばならない
  • 現実の行動に活かして、何らかの成果を生まねばならない

という硬い考えから抜け出して、もっと柔軟に本と付き合っていけたらと思ったのでした。

とりあえず、今日見かけた本の中身をサラリと眺めてみることにします。

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 よかったら、またブログに遊びに来て下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください