メンタルマネジメント

自分の本心に従うって大事!心の奥の願望をキャッチすると?

自分の本心に従うって大事!

そのカフェは、お昼の14時を過ぎると、お客さんでいっぱいになります。

僕は人が多いことや騒がしいのは苦手ですが、そのカフェのサンドイッチが大好きです。

なので、そのカフェに足を運んでみました。

案の定、店内はお客さんでいっぱいでした。

でも、「できれば一人で静かに過ごしたい」という想いもありました。

そんなとき、心の奥から

「いいから、このカフェに入れ!」
「とにかく、ここで食べたい!」

という声が聞こえてきました。

だから、思い切って店内に入りました。

すると、驚くべきことが起こったのです。

自分の本心に従うことを意識!

ブログへのご来訪ありがとうございます! 「農マドワーカー」の辻林です(^-^)

最近、「自分の本心に従う」ということを、意識しています。

“本心”というものの説明が難しいのですが、無理やり言葉にすると「心の奥の願望」です。

あと、個人的なイメージで言うと、「お腹の奥から湧き上がってくる声」でもあります。

現代の多くの人が、頭で考えて行動を起こすことが多いように思います。ですが、それとは反対に、自分の心や体の下の方にある感覚を大事にする、ということですね。

めちゃくちゃ“頭で考える”タイプでした

かく言う僕は、典型的な“アタマで考えるタイプ”でして、これまでめちゃくちゃ頭で考えて行動したり、感覚よりも論理的な思考で日々の決断を下してきました。

けれど、最近になって、

「あ。アタマで考えてばっかだとしんどいな」

ということに気づいたんです( ̄▽ ̄)

実は頭で考えるのとは別に、自分の心の奥にある“本心”も、好き嫌いや感覚や願望を持っています。

38才という この歳になってようやく気づいたのですが、じっと心の奥(お腹の下の方)に意識を向けてみると、「これをしたい!」「あれはイヤ!」という感覚がちゃんとあるんですよね。

しかも それは、頭で考えるのとは全く別のことが多いんです。

人間はもともと“本心”に従う生き物

いえ。「ようやく気づいた」と書きましたが、おそらく小さい子どもの頃は、この心の奥の“本心”と行動が合致していたんだと思います。

赤ちゃんが「お腹がすいたー!」「さびしいーー!」「さむいーー!」「あついーーー!」と身体全部を使って泣くことからも、もともと人間は心の奥から湧き出す“本心”にしたがって行動するものなのでしょう。

ですが、成長するにつれて、両親からの躾(しつけ)があったり、学校教育があったり、はたまた友達との間でケンカしたり笑ったり……そうやって色々なことを経験して、どんどん知識を蓄積して、頭で考えるようになっていきます。

それはある意味、「他人と共存するため」だったり、「社会で生き抜くため」だったりするので、自分自身の生命を守る大切な働きです。

“頭で考える”だけだと不都合も

ただ、“頭で考える”ことが行きすぎると、不都合も出ます。

自分の心の奥にある“本心”が覆い隠されてしまって、「本当にしたいこと」や「本当にイヤなこと」がわからなくなってしまうんです。

特に、「イヤなこと」がわからなくなるのは一大事。

本当はイヤなのに無理やり頭で自分自身を説得して行動すれば、気づかぬうちにストレスが蓄積したり、体に支障が出たりしてしまいます。

頭では「良いこと」「メリットがあること」だと考えていても、心の奥では「イヤ!」「やりたくない!」と感じていたら、頭と心がバラバラになって、ひび割れが起こるみたいに、自分の身体や精神に無理が出てしまうんですよね。

今まで苦しかったのは“本心”を無視してたから?

「いやいや。そんなことはないで」
「頭で考えて判断して何が悪いの?」
「そもそも、自分勝手に生きたらアカんでしょ?」

というお声もあるかもしれません。

ただ、そういう考え方を学ぶ機会があったのと、他の方にも当てはまる事例を聞いているので、ある一定の確率で起こることだと思います。

少なくとも、僕自身の経験を振り返ると、

「うわー。自分の本心を全然感じてなかったー」

「だから、頭で考えて行動してばっかだったー」

「でも、そういう時って、たいがい上手くいかなくんだよなー」

「いや。むしろ、しんどくなって、状況が悪化することが多い気が……」

ということに気づき、

今まで生きづらさを感じたり、失敗を繰り返したりしていたのは、自分の“本心”を感じてなかったからかも!

と思ったのでした。

自分のできる範囲で“本心”を優先する

ですので最近は、

  • 心の奥の“本心”が「やりたい!」と思ったことを素直にやったり
  • 逆に、“本心”が「イヤだ!」と思ったことはやらない

ということをしています。

もちろん、以前からの約束があったり、仕事だったりしたら、ちゃんとやります。

でも、それとは違うところで、自分の自由が効く範囲内であれば“本心を優先する”ということをしているのです。

すると、不思議なことに、ビックリするようなことが起こるんです!!

“本心”に従って人気のカフェに行ってみた

実は今日も、「自分の“本心”に従ってよかった!」という出来事がありました。

お昼過ぎ、気分転換と食事をしたくて、近所のカフェに出かけたのですが、そこでの出来事です。

人気のカフェで静かに過ごしたい!

そのカフェはけっこう人気のお店で、お昼の14時から16時くらいのティータイムにはお客さんでいっぱいになります。

満席にまではならなくても、おしゃべりに花を咲かせる人が多く、店内がかなり賑やかになるのです。

なので、今日そのカフェに行きたかった僕は、「お客さんが少ない静かな時間に行こう!」と思っていました。

けれど、午前中の仕事が長引いて、まさに14時を過ぎるタイミングになってしまったんです。

ですので、めっちゃ悩みました。

「ここのカフェのサンドイッチが食べたいーーー」

「けど、静かな場所で過ごしたいーーーーーー」

「この時間だとお客さんが多くて、ゆっくりできないーーー」

「どうしよう?!?!?!」

……と。

“本心”の「とにかく入れ!」

ですが、そんな状況の中で、心の奥に意識を向けてみたんです。

すると、「このお店へ行きたい!!」という声が返ってきました。
(実際には「声が聞こえた」というよりも、「そんな感覚がした」という感じですが)

むしろ「とにかく入れ!」くらいの感覚が湧いて来ました。

なので、その心の奥の“本心”にしたがってお店へ入りました。

「あのー。1名なんですけどー」と告げると、店員さんは少し困ったような顔をして店内を確認しに行きました。

僕も店内に見渡すと、人が多くて空いている席が見えません。

「しまった……満席かな?」
「たとえ空席があったとしても、静かに過ごすのは無理だな」

と、あきらめかけました。

すると、「奥へどうぞ」と、店員さんが声をかけてくれ、お店の一番奥のスペースへと案内されたのです。

“本心”の願いが叶った!

そこは、10名ほどの団体が会食できるような専用のスペース。

普段は開けていないところなのですが、今日は僕が入ったタイミングで解放されたのでした。

しかも、一般の客席スペースとの間に仕切りがあり、他のお客さんの声があまり響いてきません。

「うわ! スゴ!!」

と思ってしまいました。

  • 「このお店で食べたい!」
  • 「静かに過ごしたい!」

という僕の心の奥の“本心”が、見事に叶ってしまったのですから。

静かにゆっくりできたミラクル

しかも、その後、僕がお店を去るまで、その専用スペースに他のお客さんはやって来ませんでした。

僕の隣にはまだ7〜8名が座れるスペースがあったので、きっと新しい来客があれば、そこに通されていたはずです。

まだ7〜8名入れるスペースがありました

ですが、僕がサンドイッチを食べて、ゆっくりとコーヒーを飲んで、ふぅーーーっと一息をついて出て行く60分近くの間、そこには誰もやって来なかったのです。

「うそ!? 人気のお店の人気の時間帯なのに、一人で静かに過ごせてしまった!」

となったのです。

「ゆっくり一人で静かに過ごしたい」という願望までもが、見事に叶った瞬間でした。

“本心”に従うってめっちゃ大事!!

こんな出来事があったので、

「そうかー。“本心”に従うって、めっちゃ大事なんだ!」

「てゆーか、“本心”で願ったことって叶うんだ!!」

と実感してしまいました。

今までの僕は、

  • 頭で考えることこそ正義!
  • 感覚だけで決めてはダメ!
  • 理論的に説明できないと意味がない!
  • 理屈こそが、この世の中を動かすんだ!

みたいに考えていました。

もちろん それも正しい部分はあると思います。

ですが、それだけではなくて、理屈のない感覚的な部分や、自分の心の奥から湧いてくる願望をキャッチすることも、めちゃくちゃ大切なのだなと思うのです。

というわけで、今までは“頭でっかち”で生きてきた人間ですが、これからは『本心や感覚に従う』ということを取り入れて生きていきたいです(^-^)

あなたがもし、頭ばかりで考えて苦しくなってしまっているのなら、自分の自由のきく範囲で“本心”に従ってみると、何か変化があるかもしれません☆

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

POSTED COMMENT

  1. アバター みっちゃん より:

    辻林様
    こんばんは!
    橋本です。

    いやー。
    自分の声を聴くって大切ですねー。

    自分と仲良くできる。
    みたいな。

    でも、自分の外より内側にこそ現実を変える種があると思いました。

    私も、最近は小さなことから自分の声に従うようにしています。

    例えば、コーヒーが飲みたい。
    今日は、ステーキを食べる。
    ゆっくりお風呂にはいる。

    そんな、自分の欲求を叶えてあげるようにしています(*゚∀゚*)

    自分が、自分の一番の味方でいようと思います。

    ブログ、いつも楽しみにしてまーす。
    ありがとうございます(*^^*)

    • みっちゃん様 >
      この度もコメントありがとうございます(*^-^*)

      はい! 自分の声を聴くって、本当に大切だと思います。

      おっしゃるとおり、自分と仲良くできますね♪

      僕も、自分自身が自分の一番の味方でいたいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください