ブログ運営法

ブログは自分のために書いたっていい!過去記事が今の生活に役立った!

過去のブログ記事が子どもの体調不良に役立った!

子どもが体調を崩しました。

やけに目ヤニが多くなり、「目が痛いー」と言い出したんです。

ですが、僕はそこまで動揺しませんでした。

「そういえば、前にもこういうことあったな」と思ったからです。

そして、自分のブログで「目やに」と検索しました。

ブログの検索欄に「目やに」と入力

すると、見事に過去の該当記事が出てきました。

「目やに」の検索結果が出てきました

そして中身を読んだところ、今回の症状と全く同じでした。
※実際の記事はコチラ↓

娘の小さな目の病気から対人関係の極意を学ぶ
娘の小さな目の病気から対人関係の極意を学んだ話先日、娘の右目が開かなくなりました。 といっても、重大な病気ではなく、目ヤニがたくさん出て瞼(まぶた)が開かなくなっただけです。 ...

なので、

「やっぱり前にもかかったことがあるヤツや!」

「じゃあ、ちょっと安心やね♪」

「でも、無理したら前回みたいに悪化する可能性があるなぁ……」

と考えることができました。

また、過去の記事には、

  • 娘が治ったあと、僕にも同じ症状が襲ってきた
  • そして、家族に八つ当たりしてしまった

とありました。

ですので、

「あ。このまま無理をしたら、自分にもよくないな」

「てゆーか、家族に迷惑をかけてしまうな」

ということも想像できました。

ですので、本当は今日は、娘と一緒に外出して人とお会いする約束があったのですが、急きょキャンセルさせていただくことにしました。

先方さんには大変申し訳ないのですが、こうやって過去のデータに基づいて決断させていただいたのでした。

こんな風に見ていくと、「ブログを書いてて本当によかった!」と思います。

ブログを書いていなければ、たとえ自分の情報であっても、簡単に検索して見つけることはできないですし、詳細な情報を思い出すこともできません。

例えば、毎日 日記をつけていたとしても、紙の日記であれば、過去の情報を見つけ出すことが難しいです。

また、パソコンでメモ帳とかワードで日記をつけていたとしても、「他人に見てもらう」という意識が無いので、詳細な事実や心情までをわかりやすく書くことがなくなります。

なので、こうやって過去の経験を即座に振り返ることができたのは、ブログならではだと言えるわけです。

ブログというインターネット上の媒体であるからこそ、

  • 検索を使って、簡単に過去の経験を引っ張り出すことができる
  • 他人に見てもらう前提で書かれた記事なので、時間が経過してから自分が見ても、詳細な情報を得ることができる
  • 何より、当時の自分自身の状態や心情を知ることができ、今後の対応策が有効に取れる

というメリットがあるんですね。

最近はブログというと、「収益を上げるため」「ビジネスのため」というケースが本当に増えました。

もちろんそれはそれで良いですし、「そういう時代の流れなんだろうなー」と感じています。

ですが、「ブログってそれだけじゃないんですーー!」ということを、僕は声を出して言いたいのです。

ホントに

  • 何気ない日常を書けばいいじゃん!
  • 家族との思い出を綴ればいいじゃん!
  • 自分のツライこととか苦しいとかも書けばいいじゃん!
  • 逆に嬉しいことや楽しいことを思いっきり書けばいいじゃん!
  • 自分自身が今感じていることや考えてることを、カッコつけずに書けばいいじゃん!

と思うのです。

仮にその時は誰の役にも立たない情報だったとしても、後から振り返って自分の生活に活かすことができます。

家族との思い出を振り返って、「あの時はあんなことがあったねー」と楽しむことができます。

自分のツライことや楽しいことを後から検証することで、今後の選択の材料にできたり、勇気や元気をもらえたりできます。

つまり、ブログを書き続けることで、自分自身の生活や仕事に生かして、より良き未来につなげることができるのです。

なので、「ブログで稼ぐ」を頑張ってもいいし、「ビジネスのためにブログを!」でも全然いいんですけど、それだけだと苦しくなってしまうので、こういう“自分のため”という視点を持つといいんじゃないかなー、と思うんです。

そんなこんなで、別にブロガーでもなんでもない一主夫(+兼業農家)のつぶやきですが、ブログ運営で苦しんでいる方の一助になれば幸いですm(_ _)m

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 よかったら、またブログに遊びに来て下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください