社会

ガソリンスタンドでタイヤ交換したら人間不信になってしまいそうに

ガソリンスタンドでタイヤ交換したら人間不信に

ガソリンスタンドで車のタイヤを交換しました。

が、失敗だったかもしれません……。

後で調べたら、そのガソリンスタンドのタイヤの値段は、かなり高かったようなのです。

しかも、そのタイヤ交換だけではなく、激しく動揺する出来事も起きました。

このままでは私、人間不信になってしまいそうです(T-T)

【2019年3月15日追記】

この記事では、あたかも「ガソリンスタンドで車をメンテナンスするのは良くない!」と言う風に書いてしまっていますが、翌日になって その考えを改めました。

変化の経緯は下記の記事に書かせていただいていますので、よろしければご覧くださいm(_ _)m

ガソリンスタンドでメンテナンスしてもらって良かった!
ガソリンスタンドで車を点検してもらって良かった!という素人の感想昨日、ガソリンスタンドで車のタイヤ交換をしました。 そして、他の部分も点検してもらったら、 「エンジンオイルやバッテリーが消...

セールにつられてタイヤ交換へ

ブログへのご来訪ありがとうございます! 今日は、まさに今日起こった失敗談をお話しします。

先ほど、車のタイヤ交換に行ってきました。

後で調べたところ、「ガソリンスタンドでのタイヤ交換はあまり良くない」とネットで見たのですが、そうとは知らず、ときどき立ち寄るガソリンスタンドで交換をお願いしました。

先月、給油のついでに空気圧を見てもらったら、タイヤが消耗していると言われ……

けど、

「来月にタイヤのセールやります!」
「その時のほうが安いです!」

と言われたものだから、今日行くことにしたのです。

タイヤのお値段は?

で。実際にやってもらったところ、タイヤ1本あたり4,700円ほどのお値段でした。
(ここにプラスして、交換の作業量が入ります)

我が家の車は軽自動車なのですが、これが高いのか安いのか良くわからず、

「今はセールなので、4本まるごとの交換だと12,000円くらい安くなりますねー」

と言われたため、それに機嫌を良くして交換を依頼しました。

でも、後から冷静に考えたら、「○○円安くなります」と言われても、本当にお得かどうかわかりませんよね……。他のお店の値段を知っていてこそ、安いかどうかの判断ができるので。

ですが、その時の僕は、「12000円安くなります」という言葉を、単純に「おトクだ!」と受け取って、交換を決めてしまったのでした。

なので、帰宅してから、ネットでタイヤの値段を調べました。

すると、同じ種類のタイヤが『価格ドットコム』では1本3,000円ほどでした。。。orz

見事にやられました。

いえ。「このセールス手法がお見事!」ということにしておきます。

そもそも、ちゃんと調べなかった僕が悪いので!

それに、ガソリンスタンドの側としても利益を出さないといけないですし、「タイヤを仕入れしてお客さんに説明して」という手間もかかっていますからね。
【2019.3.15追記】他に「わかりやすく説明する」「お客さんの気づかないところに気づく」といった価値もあるなぁ、と後から気づきました。

……と、自分を納得させようと思ったのですが、これだけでは無かったのです!

タイヤ以外の部分も悪いです?!

なんと、、、

「タイヤ以外のところも見させてもらいましたが、ひどい状態です」

と言われてしまいました。。。

  • 「エンジンオイルがほとんど入ってません」
  • 「エレメントも交換した方がいいです」
  • 「バッテリーがめちゃくちゃ消耗しています」
  • 「今日明日にでもメンテした方がいいです!」

とのこと。

それをタイヤ交換のあとに言われたものだから、激しく動揺しました……。

だって、「タイヤが新品になって安心♪」と思っていたところに、超絶に心配するような言葉が飛んで来たんですから。

なので、

「ええ?! そんなヒドイことになってるんですか?!」

「今すぐ直してください!!」

と言いかけました。

あれ?他のところでメンテしたけど?

ですが、グッとこらえました。

めちゃくちゃ動揺していたのですが、動揺したまま行動して失敗することが多かったので、「ここは感情のまま動いてはならない!」と思ったんです。

なので、できるだけ冷静に考えました。

「あれ? エンジンオイルって、半年前に別のガソリンスタンドで交換したよな?」

「エレメントとかフィルターも、その時に見てもらったはず」

「バッテリーも、交換してそこまで経ってないし……」

ということを思い出したんです。

ですが、冷静になろうとすればするほど、さらに混乱してきました。

【2019年3月15日追記】

後から調べたところ、エンジンオイルの種類や走行距離によっては、半年で交換時期が来るのは自然ということがわかりました。

このときは完全に無知でした。失礼いたしましたm(_ _)m

どっちのガソリンスタンドが悪いの?

「ん? じゃあ、なんでそんな深刻な状態になってんの?!」

「半年前のメンテナンスが、ダメだったってこと?!」

「ということは、あの店は信用できないってこと?!」

という風に、以前修理してもらったガソリンスタンドへの不信感が湧き上がって来たのです。

が、そこから更に冷静に考えて……

「いや、待てよ」

「いま目の前で話してくれてる この人が、間違ってるってことはないか?」

「もしかしたら、不安を煽って余計な作業をセールスしようとしているのかもしれない」

と、今度は今日のガソリンスタンドの不信感が芽生えます。

ですが、その不信感を僕は反射的にかき消そうとしました。

だって、さっきまで良い感じでお話ししていて、その相手の人が悪巧みをしているなんて思いたくないですもん。

「いやいやいやいや。そんな、目の前の人を疑うなんて良くないよ!」

「単純に、この半年で消耗したのかもしれない」

「それに、さっきまでめっちゃ丁寧ににこやかに対応してくれてたやん」

「車の状況の説明も、とても熱く親切に話してくれてるよ?」

「めっちゃいい人そうやで???」

という風に、さらに頭が混乱して来ました。

もはやパニックです。

神様! 僕はどうしたらいいんですか?!

混乱したら一旦退却!

なんかもう、心は激しく動揺するし、頭はパニックになるしだったので、ひとまず退くことにしました。

こんな不安定な状態のまま進んでも、良いことにはなりません。

「エンジンオイルは、マジですぐに交換したほうがいいですよ!」

「うちの店じゃなくてもいいんで!」

と、目の前の店員さんは畳み掛けて来ますが、もう無理です。

とにかく、ここから逃げるしかない!

そんなわけで、心の中は半ベソになりながら、ガソリンスタンドを立ち去りました。

さっきまですごくにこやかに対応してくれて、「この人に頼んでよかった♪」と思っていたのに……

「その笑顔が逆に残酷や!(T0T)」

と心の叫びを上げながら、車を出発させたのでした。

不安を煽って売りつけられた?

ですが、一旦退却したのは正解だったようです。

ネットで調べると、

ガソリンスタンドでは、点検と称して車の中をチェックし、お客の不安を煽って不要なメンテナンスを勧める場合がある

という情報がありました。

もちろん、今日のガソリンスタンドが不要なセールスをしていたのかはわかりません。

もしかしたら、本当にうちの車の状態は深刻で、本当にすぐさま修理しないといけないのかもしれません。

それに、ネット上の情報が正しいとも言えないですし……。
(こうやって書いている僕のブログも“ネット上の情報”なので、簡単に信用しないでくださいね!)

自分で車の中を見てみたら

ですが、家に帰ってからオイルゲージを点検してみたら、ちゃんと規定量が入っていました。
*翌日 再度チェックしたところ、見事に入っていませんでした! 完全に見落としと勘違いでした(>_<)

また、バッテリーの液量ゲージを見ても、まだまだ大丈夫そうでした。

ぶっちゃけ素人視点なので正しいかどうかはわかりません。ですが、そんなに悪いようには見えなかったのです。

何にしても、業者さんに言われるままではなく、自分自身の頭と手で確認するのは大事だな、と思ったのでした。

人間不信になりそうです……

じゃあ、これからどうするのか?

これが一番肝心なのですが、ぶっちゃけ、まだ明確な方法が見えていません。

  • 近所にクルマ整備の仕事をしている知り合いがいるので、その人に聞いてみるか……
  • ガソリンスタンドではなくカー用品店にメンテナンスを依頼するか……
  • あるいは、車のメーカーの直営店に相談してみるか……

ということを考えています。

とりあえず、今回のことで

「どっちかのガソリンスタンドが悪いことをしてる?!」

「そもそも、ガソリンスタンドの点検や修理は信用できないの?!」

という疑問が湧いてしまいました。

僕はどちらのガソリンスタンドも良く利用させてもらっていましたし、どちらの店員さんも大好きでした。

いつもにこやかだし、親切に接してくださるし。

でも、「その裏にはもしかしたら……」という想いが芽生えて、人間不信に陥ってしまいそうです(T-T)

【2019年3月15日追記】

ここではこんな風に書いてしまっておりますが、翌日には「人のことは信用するもんだ!」という結論に至っております。

もはやコントのようですが、翌日の記事もあわせてお読みいただくと楽しんでいただけると思います!

結局は自分自身のせい

いえ。ガソリンスタンドや店員さんたちを悪く言うのはやめます。

きっと今の社会はそういうものであって、ちゃんと商売していくためには、そういった説明やセールスも必要なのでしょう。

そこに、店員さんの人間性の良し悪しは関係なく、“そういうもの”ということです。

であれば、その事実をありのままに受け止めて、強く進むのみです。

そもそも、今回の失敗と人間不信を招いたのは、他ならぬ自分自身のせいです。

  • 車の知識を、自分がもっと勉強していれば
  • 不要なセールスがあることを、自分が事前に調べておけば
  • 世の中には綺麗事ばかりでないことを、自分が認識しておけば

こんなことにはならなかったのです。

そう!

この世界は残酷なのです!

そして、とても美しい!!

という『進撃の巨人』のセリフを思い出しながら、強く生きることを決意しました。

  • 人のことは信用したい
  • けれど、なんでもかんでも無防備で信用してはならない
  • 自分を守るために知識や調査が大事
  • 自分で冷静に考え、責任を持って行動することはもっと大事
  • その上でこそ、本当に人を信用できる

ということを肝に銘じ、これからの人生のタイヤ交換に活かしたいです!

 

*続編、書きました!

ガソリンスタンドでメンテナンスしてもらって良かった!
ガソリンスタンドで車を点検してもらって良かった!という素人の感想昨日、ガソリンスタンドで車のタイヤ交換をしました。 そして、他の部分も点検してもらったら、 「エンジンオイルやバッテリーが消...
ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください