メンタルマネジメント

「限界だ」と思ったところが限界なので限界は自分の心で突破できる!

「限界だ」と思ったら限界なので限界は自分の心で突破できる!

「限界だ・・・」

と思いました。

先月から妻の海外出張が続き、帰国しても残務整理が続き……という状況で、家のことや子どものことは僕の担当になっていました。

もともと家事や子育ては好きですが、それが1ヶ月以上続くと大きな負担になりました。

ぶっちゃけ、ここは自分の想定が甘かったと反省しています。

が、そんな反省をしつつも、心と体はいつしか激しく消耗し、もはや限界に達していました。

家事にも子育てにも疲れて限界が・・・

昨日、仕事に出ていた妻にこんなLINEを送ってしまったくらいで……。

この時は、子どもに晩御飯を出し終えたところで、ひとり台所にうずくまっていました。

子どもは機嫌よくご飯をパクパク食べていたので、自分の調子の悪いところを見せまいと必死でした。

正直なところ、どうしてここまで消耗したのかはわかりません。

ですが、なんだか色々と限界を感じてしまい、こんな情けないLINEを妻に送ったのでした。

今から思えば妻に申し訳ないことをしたのですが、この時の僕は

  • 妻が長いこと家にいなくて寂しさが募っていた
  • 子どもの世話が予想外に大変だったから、そこの負担を軽くしてほしい
  • でも、出張から戻っても仕事が続いて、まだちゃんと頼れない
  • そもそも、一人の男として好きな女性に甘えたい
  • 今まで一人で頑張ったんだから、褒めてほしい
  • ちょっとでいいから構ってほしい!

という風に、「甘えたい!」「構ってほしい!」という感情に支配されていました。

そして、「妻が僕のことを見てくれないから、もう限界!!」となったのでした。

そんな風に思いながら、妻にLINEを送り、台所に三角座りをして、独りでいじけていました。

冷静に見ると、「アホか!」「弱すぎやろ!」という感じです。

けれど、その時の僕は「もうここが限界」と思っていたんですよね。

だから、その時の僕にとっては、そこが限界でした。

ですが、独りでうずくまりながら、ふと気づきました。

「あれ? でも、自分はこのままでいたいのかな?」

……と。

たしかに今の自分では、ここが限界なのかもしれない。

ここ1ヶ月ほど妻の出張が続き、月の半分は家に妻がいない状態で、たしかに苦しかったかもしれない。

「けど、ここで自分の限界を決めてしまっていいのかな?」

と思ったんです。

そうやって自分に問いかけてみると、

「いや。ここを限界にしたくなんかない!」

「自分にはもっと目指したいところがある!」

「自分のなりたい自分は、こんなんじゃない!」

「こんなところが限界じゃない!」

という気持ちが湧いてきました。

すると、不思議なことに、今まで鉛(なまり)のように重たかった体が軽くなり、自然と動けるようになりました。

子どもに話しかけられても、笑顔で返せるようになりました。

妻にも、

ここが限界なんかじゃない

こんなLINEを送ることができました。

さっきとは一転。限界を突破した瞬間でした。

でも、限界を突破した方法はすごくシンプルで……

「ここが限界なんかじゃない!」と自分の限界の設定を変えること

でした。

僕は、妻には好きなことをして輝いていてほしいし、今の海外へ行く仕事が好きならどんどん行ってほしいと思っています。

そして、そのためにも、子育てや家事を軽々とこなせる自分でいたいし、妻がいなくても楽しく子どもと過ごせる自分でいたいと思っています。

であれば、「妻が月の半分いなくて限界だ」と思ってしまえば、その理想の状態にはたどり着けません。

むしろ、妻と子どもの足を引っ張ってしまう自分になってしまいます。

そんなのは、“自分がなりたい自分”では絶対にないのです。

であれば、自分自身を変えるしかない。

今「ここが限界だ」と思っている自分の心を変える

それだけです。

台所に一人でうずくまりながらそのことに気づき、さっそくやってみました。

結果は、本当に限界が変わりました。

むしろ、「あれ? なんで今まで、あそこが限界だと思っていたんだろう?」という感じです。

アニメとか漫画とかで

  • 限界だと思ったらそこで終わりだ
  • 限界は自分の心が決めている

といったセリフがありますが、本当にその通りだな、と。

もちろん、この現実世界を生きている以上、物理的な限界はあります。

けれど、自分自身の身体や精神や能力に限界を決めてしまうのは違うと思うのです。

自分の努力次第で体の状態は変えられるし、能力も伸ばしていくことができます。

そして何より、心の状態は本当に自分次第だと思います。

  • 「自分はダメだ」と思ったら、本当にダメになるし
  • 「自分はできる」と思ったら、本当にできるようになっていくし
  • 「ここが限界」と思ったら、本当にそこが限界になるし
  • 「まだまだいける!」と思ったら、本当に限界なんてなくなる

そんなことを実感したのです。

僕はもともとメンタルが弱くて、すぐに「自分はダメだ」とか「ここが限界だ」と思ってしまいがちです。

けれど、自分を枠に当てはめずに、もっと可能性を広げて自分自身を捉えられるようになれたらと思います。

そのためにも、“なりたい自分”(=理想の状態)を明確化し、そこを常に目指すことが大切だな、と。

今日もまた、昨日まで「限界だ」と思っていたところを越えていきたいです!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 よかったら、またブログに遊びに来て下さい!

POSTED COMMENT

  1. アバター みっちゃん より:

    辻林さーん。
    第一希望の人生を、どうぞ叶えて下さーい❗️
    応援してます。

    辻林さんが、限界を超えられたので、私も超えていきまーす(≧∇≦)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください