ブログ運営法

久しぶりの「ブログ書けない病」です

久しぶりの「ブログ書けない病」です!

ブログが書けません。

……と言いながら、いま書いてるんですけど、

でも、本当は他に書きたいことがあったんです。

そして、途中まで書いたんんです。

しかも、いい感じで書けてたんです。

けど、突如としてキーボートを打つ手が止まってしまって、その先を書けなくなりました。

完全にどん詰まりな感覚・・・。

というか、今日はブログに何を書こうか色々考えていて、ネタもたくさん出てきました。

が、いざ書こうとパソコンに向かうと、頭と手がストップして何も書けなくなってしまうんです(^^;

ぶっちゃけ、焦りました。

一応、「毎日更新」をうたっているブログなので、それが出来ないと嘘をついてしまうことになります。

「別に1日くらい休んでもええやん」と自分でも思います。

でも、過去にブログで失敗したパターンだと、1日でも休むとそこで完全にストップして、そのままフェードアウトしてしまうことが多かったんです。

また、「毎日更新する!」と自分自身との“約束”だと思っているので、それを破りたくはないのです。

自分って、この世の誰よりも大切な存在なので、その人との約束を破ると、他の人との信頼関係にも影響してしまうかもしれません。

ですので、

  • ブログを楽しく継続するためにも
  • 自分自身との約束を守るためにも
  • そこから影響する他の人との信頼関係を守るためにも

「何が何でもブログは毎日更新する!」と思っています。

ただ、今回のように、原因が不明で書けなくなることがあります。

たぶん、1年半続けているこのブログでも何度かありました。

ブログが急に書けなくなったときこそ不安な方へ
ブログが急に書けなくなったら?そんなときこそ不安な方向へ進もう!ブログを書くのが怖くなってしまいました……。 今まで290日間、毎日淡々と書いてきたのですが、今朝、急に怖くなりました。 も...

↑こんなのとか、

ブログがスランプに陥った!そんなときの合言葉は「まあ、いっか♪」スランプです。 最近、ブログが超絶に書けなくなりました。 先日から、「力尽きた」とか「やる気が出ない」とか「完全に枯渇しまし...

↑こんなのとか。

なんというか、風邪をひくのと同じように、数ヶ月とか半年の周期でやってくるんです。

なので、今回からこの症状のことを「ブログ書けない病」と名付けることにしました。

毎日ブログを書くことをモットーにしているのに、まるでお風呂に入るのと同じようにブログを書くことが習慣になっているのに、突如書けなくなってしまうこの病。

しかも、何か原因があるわけではなく、今日なんかは書きたいこともあるのに書けなくなるとあって、けっこう厄介な病です。

もしかしたら、僕以外にも同じような症状になっている人もいるかもしれないと思って、こんな風に書かせていただいております。

でもでも、実は確かなことがあって、

こういう不調というのは、次のステップへ進もうとしているサイン

なんです。

スランプは実はチャンス!ブログの本来の目的を見つめ直そう!最近、スマホでブログを書くことが多いです。 しかも、布団の中で横になったまま書くことも多いです。 てゆーか、今まさにお布団の...

↑こちらの記事にも書かせていただいたのですが、

  • 落ち込むときや不調のときって実はチャンス!
  • なぜなら今までの自分を振り返ることができるから
  • 原点や目的を見つめ直して、方向性を明確にできるから

だと考えています。

そして、自分を振り返ることで知識や能力を高めるきっかけにできるし、目的や方向性を明確かすることで、行動の精度やスピードを高めることができます。

つまり、いったん不調になって立ち止まることで その後が加速する、いうことですね

今回の「ブログ書けない病」も、そのサインだろうと前向きに捉えています。

というか、「書けない書けない」と言いつつ、こうやって書いてますし( ̄▽ ̄;;
(よくあるパターンですが、ご了承いただければ幸いです)

正直、書くネタがあるのに上手く書けないのはツライのですが、これも一つの成長のステップとして次へつなげていきたいと思います☆

もしブログが突然書けなくなっても、実はそれは成長のサイン

という風に「ブログ書けない病」を前向きに捉えております(^-^)

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 よかったら、またブログに遊びに来て下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください