子育て

4歳の娘についに「ちょっと好き」って言われちゃったんですけどー!

4歳の娘に「ちょっと好き」って言われたんですけど!

「おとうさんのこと、ちょっと好き」

と、娘に言われました。

なんということでしょう!!

今までは「おとうさんフツー」とばっかり言われていたのに。

最近では略されて「おとう・ふ」とまで言われていたのに。

ここにきて「ちょっと好き」ですって?!

うわぁぁぁぁああああああああ! なんかレベルアップしてる!

レベルアップどころか、進化してる!

コイキングがギャラドスになるくらい、急激な進化を遂げている!!

*「コイキング」というのはポケモンの一種で、めちゃくちゃ弱いのですが、頑張ってレベルを上げていくと、「ギャラドス」というめちゃくちゃ強いポケモンに進化するんです

でも、今までの道のりを思い出すと、コイキングを成長させるくらい めちゃくちゃ大変でした(T-T)

だって、1〜2年前は「キライ」とまで言われていたのですから・・・。

うぉぉぉぉぉおおおおおおおお!(T0T)

努力って、するもんですね!

ちゃんと報われるんですね!

今まで子育て頑張ってきてよかった!!

ほんっとうに良かった!!(*T0T*)

「キライ」と言われていた時期は絶望していましたし、娘のことをキライにもなりかけました。

「ふつう」と言われるようになって、それはそれで嬉しかったですが、「好き」と言われることは諦めていました。

だって、「好き」と言われるのはママ(=僕の妻)の専売特許であり、父親はそこには行けないと思っていましたから。

けれど、努力すればたどり着けるんですね!!

なんかこう、下級戦士だったけど努力を積み重ねることによって、エリート戦士のベジータを倒した悟空のような感覚です。

このままいけば、スーパーサイヤ人にもなれちゃうかもしれない!!

よかった!

今まで頑張ってきて、本当によかった!(*T^T*)

以前の記事で

  • 男性は子どもが生まれても、すぐに父親としての自覚を持てない
  • 年月を経ることで、徐々に父親になっていく
  • そこには絶え間ない努力が必要である

ということを書かせていただきました。

男は子どもが生まれてすぐ父親になれない
男は子供が生まれてすぐ父親になれない?!4年経って自覚が持てた話子どもがとても可愛いです。 現在、うちの娘は4才。 今までも可愛かったのですが、最近すごくすごく愛おしく感じます。 そ...

これはまさに本当だったなぁ、と。

そして、子どもの側からも、

「この人はちゃんと自分の父親にふさわしいのだろうか?」

と見られていたのでしょう。

そこを、4年半の歳月を経て、ようやく認めてもらえたのだと感じています。

とはいえ、まだ「ちょっと好き」なので、完全に「好き」になってもらえたわけではありません。

ここで気を抜くと、再び「ふつう」に戻ったり、最悪の場合「キライ」に急降下してしまう可能性もあります。

ですので、「ちょっと好き」と言われたくらいで舞い上がらずに(十分舞い上がって記事書いちゃったけど( ̄▽ ̄;;)、気を引き締めて子どもに接したいと思います。

  • 頑張れ! ギャラドスの次はメガギャラドス!
  • 目指せ! スーパーサイヤ人!!

です。

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 よかったら、またブログに遊びに来て下さい!

POSTED COMMENT

  1. アバター みっちゃん より:

    娘さんは、バヤさんを成長させてくれる女神様〜
    なのでしょうねー(((o(*゚▽゚*)o)))♡

    なんとも、素敵なお話でした。

    ありがとうございます。

    異性の親子関係はなかなかにハラハラドキドキ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください