ライフスタイル

失敗する方が学びが多い!ということをポテトサラダが教えてくれた

ポテトサラダで失敗してしまいました!

初めてポテトサラダを作りました。

ですが、失敗しました。

「ニンジンが入ってるのイヤ」
「何も入ってない普通のがいい」

と、子どもに食べてもらえなかったからです。

いえ。それだけではなく、茹で時間が足りずに硬い部分がたくさん残ってしまいました。

ですので、「なんかかたーい」「食べにくーい」との苦情も出ました( ̄▽ ̄;;

そんなわけで、簡単そうなメニューであるにも関わらず、初めてのポテトサラダ作りは大失敗に終わったのでした。

けれど、これで良かったと思っています。

なぜなら、失敗するほうが学べることが多く、次の改善につなげることができるからです。

なんというか、今の世の中には「すぐに成功するほうがいい!」という考え方が根付いているように思います。

極端に言えば、

「何の失敗もなく、いきなり成功すべきだ!」

「失敗しないことが正しい生き方だ!」

みたいな風潮です。

でも、初めてのことに挑戦して、そこでいきなり成功するって、ほとんど無いと思うんですよね……。

わたくし現在38才ですが、この38年間の人生で「初のチャレンジで成功した!」ということは、ほぼ無いです(^^;;

むしろ、

  • 最初は上手くいかなくて
  • 悔しい想いや悲しい想いをして
  • でも、上手くいかなかった原因を探して
  • そこから改善点を見つけて
  • 次の機会にはそれを活かして

ということを繰り返していました。

そうしてようやくコツをつかんで、成功できるようになりました。

それは、スポーツでも、趣味でも、仕事でも、人間関係でも、なんでもそうです。

初めて挑戦したことは、ほぼ全て失敗して来ました(^^;;

もちろん、教科書や参考書があったり、時には人に教えてもらったりしたのですが、そういった事前に学んだ情報があっても、自分の実践にいきなり活かせるケースって稀です。

むしろ、実践して失敗することで、学んだ情報を活かせるようになりました

今回のポテトサラダもまさにそうで、一応ネットで見つけたレシピを見ながら作ったのですが、実際にやってみると不足な部分が見つかり、失敗してしまったのでした……。

ですが、そうやって失敗することで、不足していた部分を埋める方法がわかり、「次はこうすればいいんだ!」というのが見えてきます。

実際、昨日の失敗から学んだことを活かして、今日もポテトサラダを作りました!

昨日の失敗を活かして今日もポテトサラダを作りました!

昨日はジャガイモの茹で時間が足りず、硬い部分が残ったので、今日はじっくり茹でました!

すると見事に、クリーミィなポテトサラダに仕上がりました!!(←自画自賛ですけど)

それに、昨日は「子どもの栄養を考えよう」と炒めたニンジンを混ぜてしまったのですが、今日はプレーンなままに留めています。

いえ。そこから更に飛躍するため、今回は子どもの好きなチーズを隠し味で混ぜ込みました!

まだ子どもに食べてもらっていないので、結果がどうなるかはわかりませんが、昨日の失敗があったからこそ、実践方法を着実に改善することができたのでした。

もともと僕は、現代社会の風潮にのまれまくって「失敗してはいけない!」「すぐに成功せねば!」と考える人間でした。

ですが、そうやって「すぐに成功しよう!」とすると逆に上手くいかないことが多く、むしろ沢山の苦しみや悲しみに襲われたため、徐々に“失敗すること”を肯定するようになっていきました

今回のポテトサラダは日常生活の些細な失敗ですが、

  • 「失敗を恐れずに進もう!」
  • 「失敗から学ぼう!」
  • 「むしろ失敗からの方が得られるものが大きい!」

ということを改めて実感することができました。

まだまだ失敗を恐る感覚も残っていますが、今回のポテトサラダを機会に、失敗を恐れずに新しいことに挑戦していこうと思います!

いえ。「失敗を恐れず」ではなく、「失敗をどんどん楽しめる」くらいになっていきたいです(^-^)

 

あ。そういえば、昨日のポテトサラダと一緒に作った鳥の唐揚げは、とっても上手くできました♪

子どももバクバク食べてくれました。

唐揚げはとっても上手くできました!

けど、以前は失敗ばかりでした……(^^;;

この唐揚げの視点からも、「失敗を沢山することで成功へ向かう」ということがわかります。

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 よかったら、またブログに遊びに来て下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください