夫婦関係

仕事や夢を大切にする人ほど夫婦関係を大切にすべき理由

仕事や夢を大切にする人ほど夫婦関係を大切にすべき理由

妻が出張から帰って来ました。

妻はツアーコンダクターの仕事をしていて、この10日間ツアーの添乗で海外にいました。その間、3歳の娘の世話は僕がしていたのですが、さすがに息切れしてしまいました(^^; 自分なりに時間配分を決め、仕事とのバランスを取っていたのですが、かなりのエネルギーを消耗していたようです。

ここには、

  • どれだけ効率的に家事と育児と仕事を進めるか?とか
  • 一日の中で時間をどう配分するか?とか
  • 子どもとの付き合い方をどうするか?とか

そういった客観的なものを超えた何かがあるような気がしています。

どういうことかというと、

「夫婦」というものはどこか見えないパイプで繋がっていて、互いにエネルギーを供給しあっている

という感じです。

かなり感覚的なことなので、言葉で表現するのが難しいのですが、頑張って言語化するとこうなります。

もっと簡単にいうと、「夫婦関係って大事!」ということなのですが、今回はこれをテーマに書いていきたいと思います。

夫婦のエネルギーは平均化する

先ほど「エネルギー」という言葉を使わせていただきました。この言葉はともすると、スピリチュアルとか非科学的な意味で使われて、怪しく受け止められることが多いのですが、そうではありません。

ここでは、単に「意欲」とか「モチベーション」とか「行動する原動力」とか、日常生活を送るための“燃料”みたいなものだと考えてください。

家庭円満の秘訣とは?
家庭円満の秘訣とは?愛情の方向を間違ってませんか?妻が海外出張から帰って来ました。 妻は海外旅行ツアーの添乗員をしているのですが、オーストラリアへ9日間出かけていたのです。 ...

↑こちらの記事では、エネルギーのことを「元気」とか「愛情」とか「思いやり」という風に表現していますが、これらのように人間関係を円滑にするための“材料”でもあります。

要は、「人生をポジティブに送るための源泉」です。

エネルギーがあることで、

  • 毎日を楽しく過ごすことができたり
  • 意欲的に仕事することができたり
  • 人間関係が円滑になったり
  • あるいは、お金が入って来るようになったり

ということが起こります。

で。こうやって「エネルギー」を定義した上でお伝えしたいのは、夫婦のエネルギーは平均化するということです。

エネルギーの平均化って?

この「夫婦のエネルギーの平均化」については、以前受けていたビジネスセミナーで習いました。

「ビジネスなのに、何で夫婦関係やねん?」

と思われるかもしれませんが、ビジネスをするに置いてもエネルギーは不可欠。そして、自分のエネルギー状態は夫婦関係が大きく影響する、という前提があります。
(この辺りは、後ほど詳しくお話しします)

だから、「ビジネスにおいても夫婦関係がめっちゃ大事!」ということになるんですが、その時に

「夫婦のエネルギーって平均化するんですよー」

と学んだのです。

これはどういうことかというと……
例えば旦那さんのエネルギー状態が100だったとします。ですが、一方の奥さんのエネルギー状態が50だったとしたら、そのエネルギーの数値は二人の平均を取って、旦那さんも75、奥さんも75になってしまうということです。

ここでの「100」とか「50」とかいう数字は、ロールプレイングゲームのHP(ヒットポイント)のようなものだと思ってください。現実において正確に測定することはできませんが、やはり人によってエネルギーのレベルは異なるわけですね。

ですが、夫婦関係においては、片方のエネルギーが高かったとしても、もう一方のエネルギーが低い状態だと、それが平均化されてしまうのです。

ですから、旦那さんがめちゃくちゃ意欲的で行動的な人だったとしても、奥さんにショックなことがあって落ち込んでしまうと、旦那さんの高いエネルギーは奥さんに取られてしまいます。逆に、旦那さんが仕事でめちゃくちゃ辛いことがあってエネルギーが下がると、奥さんのエネルギーが旦那さんに流れ込むことになります。

こんな風に、夫婦というものは二人で一つであり、互いに密接に繋がりあっているということを、先ほどのビジネスセミナーで学んだのでした。

夫婦は見えないパイプで繋がっている

そして、この夫婦間のエネルギーの繋がりを、僕はいま実感しています。

この10日間、妻は海外で仕事を頑張っていましたが、その間、僕のエネルギー状態は下がっていました(^^;; できるだけ生活のリズムを崩さないようにし、きちんとご飯を食べ、家事と子育てをこなしながら無理のない範囲で仕事をして……とやって来ました。ですが、どうしても気持ちが落ち込んだり、体調が優れなかったのです。

これは「海外で仕事を頑張る妻に、僕のエネルギーが流れ込んでいた」ということが考えられます。
(あと、これとは別の要因で、単に僕が「妻がいなくて寂しい」というのもあったと思いますが( ̄▽ ̄;;)

先ほどの平均化の法則で見れば……

  • 海外で仕事をすることで、妻のエネルギー消費量が上がった
  • その分、僕から妻へエネルギーが流れ込み、僕が使えるエネルギーが減った

という状況が生まれたのです。

また逆に、これは今回の海外出張から話が逸れますが、僕が農作業に追われていたりすると、妻のエネルギーが下がるということ起きます。僕の方がガンガン仕事ができるのに対して、妻は眠さやだるさを感じてしまう状態になってしまうのです。

こんな風に、自分自身でも「夫婦間でエネルギーは平均化する」ということを実感しています。

余談ですが、家にいるときの妻は、朝起きるのがとっても苦手です。でも、これもエネルギーの平均化で説明できるのです! 妻が家にいてくれると僕はどんどん仕事できるのですが、実はそれって妻からエネルギーをもらって仕事ができているのだと思っています。だから、僕が活動的になればなるほど、妻の活動は停滞するわけです。ということは、「妻が朝起きられない」というのも、実は僕が彼女のエネルギーを使っているせい。そんな風に考えると、妻がなかなか起きないことも感謝できるようになるんです。

夢や目標があるなら夫婦関係の調整から!

だから、自分で何かやりたいことがあったとしたら、まずは夫婦関係を整えることが大切です。夢や目標へ進もうとしても、夫婦の間で理解や応援がなければ、エネルギーが足りなくなってしまいます。

むしろ、夫婦関係ができていないのに夢や目標へ進もうとすれば、相手からエネルギーを奪われて思うように進めない、ということも起こります。

「いやいや。そんなの無理だ!」

「自分のやりたいことを、今まで相手にわかってもらえなかったんだもの……」

「そもそも、今の夫婦関係がイヤで、そこから抜け出したいんだ!」

という方もいらっしゃるかもしれません。というか、実際にそういう方を僕は見てきました。

「夫婦関係が上手くいっていないから、離婚するために自分の力で稼げるようになりたいんです!」

僕は以前、インターネットでのビジネスをお手伝いすることをしていて、そうやって頑張るクライアントさんがいらっしゃいました。また、自分の仲間にも同じように「一人の力で稼げるようになりたい!」という方が沢山いました。

けれど、悲しいことに、そういったケースというのはほとんどが上手く行かないのです。

どれだけ頑張っても家庭の事情で足を取られたり、仮に一時的にお金を稼げても継続できなかったり……という事態に陥ってしまったのです。
(当時の僕は、夫婦間のエネルギーについて知識がなかったので、それに対応することができませんでした)

だから、そういったケースを思い返しても、

  • やっぱり夫婦関係が大事なのだ!
  • 夢や目標を達成するためには夫婦関係が土台なのだ!

と強く感じるのです。

「じゃあ、夫婦関係が上手くいってなかったら、夢や目標を追えないのか?」というと、そうではありません。エネルギー不足で頑張れなくなってしまうのは、夫婦間での相互理解が足りていないからで、それがクリアされていれば問題ありません。

つまり、わかりやすく言えば、「別れたい」ということを先に言ってしまうということです。

  • 自分の夢を達成してから別れを切り出そう
  • 自分で稼げるようになってから離婚しよう

ではなく、先に「別れたい」という前提を作ってから自分の夢やビジネスに向かうのです。多くの方が順番を逆にするから上手く行きません。

確かに「先に別れを切り出す」というのは怖いことです。でも、「別れたい」のであれば、まずはそれを達成すべきですよね? 「別れるために自分の夢を追ってビジネスをする」というのは目的と手段が逆ですから。

夢を叶えている人は夫婦関係が良好

……と、ここまで長々と書いてしまいましたが、ふと思い出したことがあります。それは、

「そういえば活躍している人って、夫婦関係が良好だよなー」

ということです。

僕の知り合いで、生き生きと仕事をされている社長さんが何人かいらっしゃるのですが、その方々を見ていると、ご夫婦の関係をとても大切にされているのです。

きっと「夫婦のエネルギーは平均化する」とか「夫婦は繋がっている」とか、そういうことはご存知ないと思います。ですが、自然とそうなっているんですよね。

だから、「エネルギーがどうのこうの」という話がなくても、「自分の夢や目標を達成するためには夫婦関係は不可欠」というのは、社会を見渡せば直感的にわかることだと思います。

そのことを改めて、この記事でお伝えできれば嬉しいです(^^)

僕も妻との関係を大切にしながら、自分の夢へ進んで行きたいと思います!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 よかったら、またブログに遊びに来て下さい!

POSTED COMMENT

  1. アバター もなか より:

    とってもジャストインタイムな内容でした。
    私は昔から朝が苦手です。主人は早起きです。
    主人の言い分は
    『お前が起きてくれず心配で寝ていられないから、辛いけど早起きしているだけ』と、
    言われます。
    家計も辛いので、副業準備で夜更かしすると
    『朝起きられないのだから、好きな事するのは
    やるべき事をやってからにして』と言われます。20年間、努力しても無理だから
    朝は得意なあなたに任せるわ!と、思っても
    お前が駄目な分、やってやったアピールが
    強くて疲れます。
    副業も反対され、お互いに離婚が
    よぎるようですが、子ども達の事など
    考えると迷います。
    でも、ギスギスした親に気を遣わせて
    いる方が不幸かな?とも思います。
    先に離婚宣言のほうが上手くいく、
    本当でしょうか?

    • もなか さん >
      コメントありがとうございます!

      きっとお話ししづらいことだったと思うのですが、このように丁寧に書いていただいて、本当に有り難く感じています。

      ただ、ご質問に関しては、すみません……「わかりません」としかお伝えできませんm(_ _)m

      こちらの言葉足らずの部分があったと思うので、もう少し丁寧に説明させていただきますね。

      まず、今回の記事のポイントは

      • 夢や仕事に取り組むには、夫婦関係が土台になる
      • なぜなら夢や仕事を頑張るためのエネルギーは、夫婦間で平均化されるから
      • だから、夢や仕事を大切にするためにこそ、夫婦関係を大切にしましょう!

      というものです。

      更に短くまとめると、「夫婦関係を大切にしましょう!」というのが、記事全体の趣旨となっています。

      ですので、今回のコメントを拝読して、もなかさんに何かお伝えするとしたら、
      「ご自身のお気持ちや状況を丁寧に伝え、かつ ご主人のお気持ちや状況をよくお聞きになって、今後のことを話し合われるのがいいと思います」
      という内容になります。

      そして、「できれば仲良くなっていただきたいなぁ」というのが、僕の個人的な想いです。

      そのほうが夫婦間のエネルギーが上手く回るようになり、ご自身の夢や仕事にも取り組みやすくなると思いますので。

      ただ、自分の夢や仕事に対して、どうしてもパートナーの理解が得られなかったり、関係が上手くいかない場合もあるかと思います。

      「どんなに言葉を尽くして丁寧に伝えても、この人は理解してくれない!」
      「自分の夢は、夫(or妻)のことよりも大切なんだ!」
      「今の家族関係よりも、自分の仕事を優先したい!」
      あるいは
      「この人とは、どんなに頑張っても一緒に暮らせない!」
      「どうしても離婚したい!」
      という感じですね。

      そういう場合であれば、注釈の欄に書かせていただいたとおり
      「先に離婚宣言したほうが、自分の夢や やりたいビジネスが叶いやすくなるのではないか」
      (夫婦関係にエネルギーを割かれずに、自分の夢や目標だけに全力投球できるため)
      というのが僕の考えです。

      ただ、あくまでも個人的な考えなので、「本当か?」と問われると、正直なところわかりません。
      そこは言葉足らずでしたので、大変申し訳ございませんm(_ _)m
      (また、記事全体の趣旨から外れますので、あえて注釈欄に書かせていただきました)

      ですが、今回の もなかさんのコメントでは、

      > お互いに離婚がよぎるようですが、
      > 子ども達の事など考えると迷います。

      とのこと。

      こちらを拝見する限り、

      ・離婚について“よぎる”
      ・子どもたちのことを考えると“迷う”

      という、お気持ちが不確かな状況なのだと思います。

      であれば、
      「家族よりも夢や仕事を優先したい!」
      「どうしても離婚したい!」
      という確固たる意志があることにはならないので、
      「先に離婚宣言のほうが上手くいく」には当てはまらないと考えます。
      (これも、あくまでも個人的な考えですが・・・)

      もちろん、離婚宣言することを否定するわけではありませんが、記事の趣旨からすると

      自分の夢や仕事に取り組むためにこそ夫婦関係がカギになるので、そこを見直されるのがいいと思います!

      というのが、僕のお答えになります。

      ご希望の回答になっていないと思うので、そこは心苦しいのですが、ご理解いただければ幸いですm(_ _)m

      この度は、貴重なコメントをありがとうございました。
      今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください