ブログ運営法

アクセスが集まらない!ブログの継続に不安を感じたときは?

ブログの継続が不安に感じた時は?

不安です。

今、めっちゃ不安……。

何が不安かというと、このブログを続けることが不安になっています。いえ、ぶっちゃけ言うと、色々なことが不安になっているのですが、それはきっと昨日の台風で夜が遅かったせいでしょう(というか、朝方まで起きてた(- -;)

ただ、その中でも一番に感じている不安は、このブログのことだったりします。

  • このまま続けて、アクセスが集まるのかなー?
  • このまま続けて、何か意味があるのかなー?
  • あれー? そもそも、何のためにやってたんだっけ?
  • 続けても、悪い方向に行くんじゃ……

という思考パターンになっています。

僕はもともとネガティブ思考なので、こういうことに陥りやすいのですが、ここはある意味のチャンスと思って、

  • どうしてこんな不安になってしまうのか?
  • この不安から脱するにはどうすればいいのか?

を考えていきたいと思います。

アクセスが集まらない!

このブログもおかげさまで、まもなく70記事になろうとしています。これまで約70日間、毎日書き続けて来ました。

ですが、アクセスが集まっていません(T-T)

Googleアナリティクスで見ると、一日のページビュー数は約15pv(ユーザー数は約10名様です)。以前に自分がやっていたブログは一日3,000pvくらいだったので、それに比べてると、どうしても少なく感じてしまいます。

いえ。でも、こういうものだとわかっているのです。このブログは「WordPress(ワードプレス)」というシステムを使って作っていますが、「WordPressは初期にはアクセスが集まりにくい」という特色を持っています。
(逆に、アクセスが集まり始めると、長期的に伸びていく特色があります)

だから、この現状は決して悪くないはずなのです。むしろ、良い数値だと思います。先ほどの3,000pvのブログだって、最初は一日8pvとかでしたから。

けれど、わかっているのに、実際の数値が伸びて来ないと、どうしても不安になって来ます。

  • 自分の書いている内容が間違っているんじゃないか?
  • 人の役に立たないことを書いてしまってるんじゃないか?
  • けっこう一生懸命やってるけど、誰も認めてくれないのかな?

という風に。

客観的に見れば「知らんがな!」って感じなのですが、こうやって疲れが溜まったり、気持ちが落ち込むと、こんな考えになってしまいますよね……(^^;;

大切なのは「誰のために?」

じゃあ、この不安をどうやって振り切ったらいいのか?なのですが……

一つの答えとしては、「誰のために?」というのを確認するということです。

あわせて読みたい
ブログを書くのが虚しくなったら?
ブログを書くのが虚しくなったら?実は次のステップへ進むチャンス!こんにちは! 「農マドワーカー」の辻林です。 ぶっちゃけて言います……。 ブログを書くのがツラくなって来ましたーーーーーーー...

↑こちらの記事にも書いたのですが、一人だけでブログを継続するって限界があります。どれだけ書くことが楽しくても、自分の楽しみのためだけだと、どこかで限界が来るのです。

そうなった時に大切なのは、「誰かのために書く」ということでした。だから、こんな風に不安になったときこそ

  • このブログって、誰のために書いてるんだっけ?
  • 自分は誰に喜んでもらいたいんだっけ?
  • このブログの記事を読んで、その人にどんな変化を起こしてもらいたいんだっけ?

ということを改めて考えてみるんです。

で。僕自身を振り返ったら、ちょうど先日考えたばかりでした。

あわせて読みたい
子育て中のママさんを応援したい
子育て中のお母さんを応援したい!家庭を大切にするためにこそ好きなことを!「子育て中のママさんたちを応援したい」 ということを改めて思いました。 妻を応援することから始まりました こんにちは! 「農マ...

こちらの記事に書いたように、僕は子育て中のお母さんたちを応援したいし、そんな方々に役立つブログを作っていきたいのです。

数値ではなく人を見る

こんな風に「誰のために?」を考えると、不思議と不安が消えていきます。

自分が応援したい人たちのことを想像して

  • あの人にはこんなことを伝えたいな!
  • あ。他にも話題があった!
  • そういえば、以前にお役に立てた経験があるな!

という風に考えれば、記事のネタも出て来るし、書くことに集中できます。

先ほど僕が不安になっていたのは、アクセス数ばかりを見ていたときでしたが、こんな風に「誰のために?」に意識を向けると不安は消えるのです。

つまり、「アクセス数」という“数値”ばかりを見ると不安になってしまいますが、「誰のために?」という“人”を見ると不安ではなくなるのです。

これは「アクセス数」だけではありません。例えば、何かビジネスをしていて「金額」のばかりを追いかけることも同様です。これでは“数値”が思うように伸びないと不安が襲って来ますが、目の前のお客様やビジネスパートナーなど“人”にフォーカスすると、ポジティブに進むことができます。

こんな風に、“数値”ではなく“人”に意識を向けることが、不安から抜け出すには効果的なのです。

実際に読んでくれる“人”を見つける

ただし、いくら「誰のために?」を考えたとしても、それもあくまで想像の範囲。結局、自分の頭の中だけで完結してしまいます。そうなると、自分がネガティブに陥ったときに立ち直ることが難しくなります。

それに、「一人でブログを書いている」という客観的状況は変わらないので、モチベーションが湧きにくく、それゆえに継続も難しくなります。

となると、実際に自分のブログを読んでくれる人を見つけるのが良いです。しかも、その人物が、先ほどの「誰のために?」の対象と合致するならベストです。

妻が読んでくれています

実はこのブログは妻が読んでくれています。そして、「今日はこんな話だったね」とか「この記事よかったよ」と言ってくれます。

それが僕にとって大きなモチベーションになっています。特に、こんな風に不安やネガティブ思考に陥ったときには、「妻のために頑張って書こう!」と思って書いています。

こんな風に、身近な人に読んでもらえると、本当にブログを継続しやすくなりますし、「この人のために書こう!」と思うと自然に役立つ内容にもなって来ます。

それに、妻は子育てしながら仕事をしている人物なので、「子育て中のママさんを応援したい!」という僕の「誰のために?」とも完全に一致します。

だから、彼女に読んでもらえるというのは、本当にありがたいのです。

もし身近に読んでもらいたい人や、「この人のために頑張りたい!」という人がいらっしゃれば、その人からフィードバックをもらえるようにすると良いです。そうすれば、高いモチベーションのままブログを書いていくことができますから♪

“人”をまず優先すること

あ。ここまで書いて、僕の中にあった不安がかなり減りました♪

こうなると「アクセス数は気にしないでもいいやー」という気持ちになりますね。まずは、大切な人に喜んでもらいたい気持ちの方が強くなります(^-^)

もちろんアクセス数も大事なんですけど、そこに囚われてばかりいると不安から抜け出せないと思います。アクセス数という“数値”はあくまでも結果。自分で直接コントロールできるものではありません。

それよりも、自分がコントロールできるのは、

  • どんな人のために書くのか?
  • その人のために、どんな内容を書くのか?

といったことだけです。

だから、まず優先して目を向けるべきは「誰のために?」ということなんですよね。

繰り返しになってしまいますが、「数値よりも人」という意識を持つことが、不安に囚われずにブログを継続する秘訣だと言えるのです。

なので、僕はしばらく妻のために、このブログを書いていきたいと思います。そして、このブログを読んでくれることで、妻が少しでも笑顔になってくれたらいいな、と思います(^^)

さらに、そこから広がって、ご縁のあるお母さんたちに喜んでもらえるように、記事を作っていきたいと思います。

  • あなたは誰のためにブログを書きたいですか?
  • その人にどんな風になってもらいたいですか?

これを考えることが、不安から抜け出す大きなヒントになるかもしれません☆

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!