朝に寝坊してしまった!そんな時に気をつけたい3つのポイント

寝坊してしまった!そんな時に気をつけたい3つのポイント

今日も寝坊してしまいました!

先日、こんな記事を書いて、「寝坊しないように頑張ります!」と言ったにも関わらず、です(T-T)

生活のリズムを守ろう!
「生活のリズムを守るのって大事!!」と感じています(T-T) * こんにちは! 「農マドワーカー」の辻林です。当ブログを訪れていただいてあり...

だって、お布団が本当に気持ちいいんですもん……。こちらの記事も書いたように、11月になって気温が下がって、お布団がめっちゃくちゃ温かいんですもん!

そりゃあ、寝ていたくなりますよ! 布団にずっと包まれていたいですよ!!

……と、だからと言って、「生活のリズムを守ろう!」や「朝の習慣を大切に!」をおろそかにするわけではありません。むしろ、寝坊したからこそ大切にしたいと思っています。

そこで、今日は寝坊したときに気をつけたいことを書いていきます。

寝坊したときに気をつけたいこと

本日、寝坊をして「これは気をつけなければ!」と思ったこと。それは次の3つです。

  • 人との約束は守る(努力をする)
  • 自分のやりたいことも諦めない
  • 習慣は少しでも取り組む

自分で書きながら「当たり前だなー」とも思うのですが、実際に寝坊をしてみると、ついつい目を背けがちなことでもあります。

一つ一つ次から説明していきますね!

1.人との約束は守る(努力をする)

まず一つ目は、寝坊してしまった日に入れていた約束や予定はできるだけ守る、ということです。

寝坊したときにありがちなのですが、

  • しまった……寝坊してしまった
  • 今日の予定が狂った……
  • やる気無くすわー
  • どーせ俺なんてアカン人間なんや……
  • そういえば、今日、友達と予定入ってたけど……
  • なんかもうめんどくさいわ……やめとこ

というような心理状態になってしまうこと。

わかりやすく言えば「やる気なくす」状態ですし、もう少し正確に言うと、

「寝坊した自分にガッカリして自己嫌悪に陥り行動意欲を無くす」

という状態です。

ですが、当然のことながら、これはやってはいけません。いえ、“いけない”ことはないんでしょうけれど、誰かとの約束や予定の場合、その人からの信用を失います。特に、仕事であれば、今後に悪影響を与えてしまうでしょう。

ですから、寝坊したからといって

  • 「朝からやる気なくしたわー」
  • 「今日の予定キャンセルでええわー」
  • 「仕事? もう遅刻して行こ……」

みたいになるといけないのです。当たり前と言えば当たり前ですが、やる気を無くしたり落ち込むときって視野が狭くなるので、一時的な感情に流されてやりがちです。
(この意味で見ても、寒い日のお布団はなんて罪深いんでしょう!!)

寝坊して約束の時間に間に合わないことが確定しても、できるだけ早く行く努力は大切。そこには“人からの信用”というかけがえのないものがあるので、精一杯努力したいものです。

お金の正体って何だろう?
昨日、お金に関するセミナーを受けました。 そして、「お金というものは存在しないんだ」ということを学びました。 「は? どういうこ...

↑こちらの記事にも書いたとおり、お金は“人からの信用”をベースに成り立っているので、寝坊したあとの行為が将来の経済状況を決めると言っても過言ではないのです!

家族との約束を大切に!

そして、ここで注意したいのが、家族との約束。

今、「寝坊しても、人との約束を守る努力を!」と書きましたが、この“人”の中には家族も含みます。

家族との約束って、他人との約束よりも軽視しがちです。

  • 僕のことわかってくれてるから、少しくらい変更してもええやろ?
  • 今日約束を果たせなくても、またいつでもできるやん?
  • てゆーか、寝坊したのは起こしてくれへんかったからやん

みたいな甘えの気持ちが出てきて、本当はその日に家族とするはずだったことを後日に回してしまったりするのです。

もちろん、しっかり話し合って互いに同意ができれば問題ありません。けれど、「自分が寝坊したから」という一方的な理由で約束を破ってしまうと、家族といえど信用を失います。

家族との人間関係は社会におけるあらゆる活動のベースとなるので、家族との信頼関係をおろそかにすると、仕事などの社会生活にも悪影響が出る可能性があるのです。

つまりは、家族との約束を破ることも、将来の経済状況や生活環境を悪化させてしまうことに繋がるので、ここもしっかり守る努力が必要なのです。

たかが寝坊と思われるかもしれませんが、人との約束はしっかりと守りたいですね!

……と、いま自分に言い聞かせています。
実は今日は、娘と『キラキラ☆プリキュアアラモード』の映画を観に行く約束をしていて、寝坊のために予定が押してしまっているからです。でも、娘と妻の信用を失わないために頑張ります!!

2.自分のやりたいことも諦めない

そして次は、先ほどより優先度は下がりますが、「自分のやりたいことも諦めない」ということです。

夜にお布団に入る前って

  • 明日はあんなことがしたいなー
  • 今日はこれが途中だったから、明日こそやろう!
  • 明日は仕事が休みだから、こんなことをできる日だ

みたいにワクワクして眠りにつきます。

けれど、いざ翌朝に寝坊してしまうと、こういった気持ちが一気に萎えますorz

お布団の気持ちよさに囚われて、本当はやりたいことがあったのに、その時間が遅れてしまって、「俺、何やってんの?」「うわー、ダメなやつだわー」的に、気持ちが落ち込んでしまうのです。

先ほどと同じように、自己嫌悪に陥り行動意欲を無くしてしまうわけですね。

この視点から見ても、やっぱり冬のお布団はめちゃくちゃ罪深いわけですが、ここで寝坊の呪縛に負けてはいけません。そのまま自己嫌悪に囚われて行動しなくなれば、それこそ悪しき布団たちの思う壺です!

ここはしっかりと気持ちを立て直し、自分のやりたいことをやりましょう!!

たしかに、寝坊をして朝の時間を失ったのは大きいです。ですが、そこでやる気を失うと更に大きな損失になってしまいます。朝の1〜2時間の損失だったのが、1日全ての時間を無駄に過ごしてしまう結果になるからです。

ですから、寝坊したことによって気持ちが落ち込んだなら、

  • 「いや。ここは後の時間を無駄にしないようにしよう!」
  • 「短い時間でも、自分のやりたいことをしよう!」

という風に、これからの時間の有効活用を考えるべきなのです。

寝坊によって失った時間は取り戻せません。それは結局、過去のものでしかないですから。けれど、これからやってくる未来の時間は、今の自分の気持ち次第で有効に使えるかどうかが決まります。

そう。寝坊した時こそ、未来へ視点を向けるべきなのです!!

3.習慣は少しでも取り組む

そして最後の「習慣は少しでも取り組む」ということですが、

「寝坊をしたことによって毎日の習慣をおろそかにしてはいけない」

ということです。これは先ほどの記事にも書きました。

たしかに、寝坊したことによって時間がなくなります。だから、毎日の習慣に使える時間は減ります。

けれど、習慣ができなくなるわけではありません。

どういうことかというと、いつもより量を減らしてもいいから、少しでも習慣に取り組むということです。

例えばですが、僕は毎日ブログを書くことを習慣にしています。いつもは3,000字〜5,000字くらいの記事を書いているのですが、寝坊をしたら当然ながらそれだけの分量を書く時間はなくなります。

ですが、「寝坊した……。今日はもう、ブログは辞めとこ」と考えるのではなく、少しでもいいからブログに取り組むのです。

  • 今日は100字でもいいからやろう
  • いつもより十分な時間は取れないけれど、ちょっとだけでもしよう
  • クオリティは下がるかもだけど、やらないよりはマシ!

という感じですね。

実際、今お読みいただいているこの記事は、「しまった、寝坊した! けど、100字でもいいから書こう!」と思って書き始めました。書いているうちに、いつの間にか結構な長さになってしまいましたが、それでも

「毎日の習慣には、とにかく手をつけてみる」

ということが大切だと思うのです。

そうすることで、生活のリズムを立て直すことができますし、何よりも自分の気持ちを整えることができます。

  • 「いつもの習慣を今日もできた!」
  • 「体も心も整った感覚がする!」
  • 「よし! 後の時間は有効に過ごせそうだ!」

という風に、一日の残りの時間を前向きに有効に使うことができるのです。

ある意味、2つ目の「自分のやりたいことを諦めない」とも関連することになりますが、自分のやりたいことをするためにも、日々の習慣はやっぱり大事ということですね。

寝坊によって朝の時間が失われても、毎日の習慣には少しでも取り組む。

これは見落としがちだけれど、大きなポイントなのです。

寝坊したときの注意点まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日まさに寝坊をしてしまった僕が、寝坊したときの注意点を書かせていただきました。もう一度整理すると……

  • 人との約束は守る(努力をする)
    →寝坊したからといって、ふてくされない。人の信用を無下にすると大きな損失になる
  • 自分のやりたいことも諦めない
    →寝坊によって朝の時間は失われても、残りの時間を有効活用する
  • 習慣は少しでも取り組む
    →いつもより量や質が下がっても、習慣をこなすことで自分の心が整う

という3つのポイントになります。

これに気をつけながら、僕は今日一日を……いえ、これから寝坊してしまった日にはいつでも、充実させて過ごしたいと思います。

あなたにも少しでもご参考になるところがあれば嬉しいです。罪深きお布団の呪縛から、共に脱却しましょう!!

農マドのSNSをチェック!

辻林秀一プロフィール
日々の出来事や考えはTwitter・Facebookでも発信しています。
よかったらつながりませんか?

Twitterもチェック Facebookもチェック
※Facebookのお友達申請は「ブログ見ました」とメッセージいただけるとスムーズです。

関連記事

睡眠って大事!

睡眠はとっても大切だ!と気づいた話

ダラダラしたいときに気をつけたいポイント

ダラダラしたいときに気をつけたい5つのポイント

大掃除の秘訣はクリスマスにあった?!

大掃除の秘訣はクリスマスにあった?!楽しく無理せず家をキレイに!

休むときの秘訣とは?

休むときの秘訣って?実はお金をかけない方が回復できる?!

風邪の前触れを察知しよう!

風邪の前触れを察知しよう!小さな異変に気づく秘訣とは?

寝坊続きの僕が早起きできた理由とは?

寝坊の僕が早起きできた理由とは?シンプルだけど非常に大事なポイント!