農業

稲わらの販売価格はどれくらい?え?どうしてこんなに高いの?!

稲わらの販売価格はどれくらい?

「稲わらが欲しいんですけど!」

昨日、田んぼで作業をしていたら、いきなりこんな風に言われました。しかも、見ず知らずの通りがかりの人にです。

僕は「ふざけんな!」と思いました。手を離せない作業中だったのもありますが、稲わらはそんな簡単に渡せるようなものではないからです。自分には本当に貴重なものなのです。

ただ、通りがかりの人が、しかも こちらの作業中に「稲わらが欲しい」と言ってくるというのは、それだけ需要があるということなのでしょう。ホームセンターなどでも販売していますが、そこそこの価格がします。

そんなわけで

  • 稲わらの販売価格はどれくらいか?
  • どうして稲わらには価値があるのか?

について、書いていきたいと思います。

コメントにてご指摘をいただきましたが、ここに書いていることはあくまでも一個人の考え方・感じ方です。

全ての農家さんがこうだというわけではないので、くれぐれもご了承ください!

いえ。むしろ僕のような考え方は珍しく、快く稲わらを譲ってくれる農家さんは多いと思います。

ただ、個人的には「どうせ余り物でしょ?」「大事ではないんでしょ?」と考えていらっしゃる方が多いように感じたので、このような記事を書かせていただきました。

その点を踏まえてお読みいただけたら幸いですm(_ _)m

稲わらの販売価格って?

まず、稲わらの販売価格はどれくらいなのかですが……身も蓋もなく言ってしまうと、ピンからキリまでです(- -;; もうホントに様々な値段で販売されています。

  • 24kgで3,800円だったり(1kgあたり158円)
  • 8kgで1,800円だったり(1kgあたり225円)
  • 10kgで6,500円だったり(1kgあたり650円)
  • 3kgで2,320円だったり(1kgあたり773円)

というように、「基準はどこにあるねん?!」という感じで、めっちゃバラバラな価格なのです。

どうしてこんなに値段が違うの?

なんでこんなに値段が違うのか? これは稲の産地や栽培方法、梱包形態の違いによるものです。

例えば、先ほど挙げた中で一番安かった24kgで3,800円(1kgあたり158円)の稲わらは……

中国産の稲わらを輸入して販売していらっしゃいます。そして、稲わらもギュッと圧縮された形で梱包されています。

でも、圧縮しないタイプは8kgで1,800円(1kgあたり225円)と少し安くなります。

一方、10kgで6,500円(1kgあたり650円)のものは……

稲わらの産地は国産。そして、圧縮せずに藁がそのままの状態で梱包されています。

そして一番値段の高かった3kgで2,320円(1kgあたり773円)のものは

無農薬で有機栽培されている稲わらです!

つまり、国産のものであったり、こだわりの栽培がされているものほど価格が高くなるということですね。

どの稲わらを買えばいいの?

「じゃあ、どんな稲わらを買えばいいの?」となられるかもしれませんが、すみません……これは一概には言えません。

先ほど挙げたものはネット販売ですから、送料もかかってしまいます。ですから、お近くのホームセンターなどで購入される方が安く済むことも多いでしょう。

それに、稲わらの用途によっても、購入するものは変わります。

稲わらの用途は?

稲わらを購入されるということは、ご自宅で何らかの形で使われると思うのですが、多くの場合は家庭菜園での敷き藁にされるのだと思います。

ですが、その畑の栽培方法や方針によって、使うべき稲わらは変わりますよね?

例えば、ご自宅の畑が無農薬で有機肥料だけで栽培されている場合は、農薬や化学肥料の使われた稲わらは持ち込みたくないはずです。となれば、先ほどの一番価格の高い無農薬稲わらを選択することになるでしょう。

あるいは、「無農薬でやってるんだけど、敷き藁にはそこまでこだわらない」という場合は、国産の大容量の稲わらを選択する手もあります。

「いやいや。全然こだわりなんてない。安ければいい」という場合は、輸入された安い稲わらを購入されることになると思います。

あと、これは家庭菜園ではなくなるのですが、稲わらで燻製を作られるというケースも聞きます。こんな場合は、ダイレクトに食べ物に関わるので、稲わらの品質も気にする必要があるでしょう。

こんな風に、ご自宅の畑の方針や栽培方法、稲わらの用途によって、購入すべきものが変わるのです。そして、必然的に値段も変わってしまうというわけですね。

どうしてこんなに高いの?

ただ、ここでこんな風にお思いかもしれません。

「そもそも、稲わらってどうしてこんなに高いの?」

……と。

そうなんです。先ほどの価格一覧を振り返ってもわかるのですが、稲ワラって値段が高いのです。現在スーパーのお米って、安いものでだいたい10kg3,000円で売られています。1kgにすれば300円ほどになりますが、稲ワラもそれに匹敵するか、それより高い値段なんですよね……。

稲作の主目的である「お米」よりも、副産物であるはずの「稲わら」の方が価格が高いというのは、少しおかしな現象かもしれません。

けれど実は、稲わらの本当の価値を知れば、これには納得がいくはずです。

稲わらの本当の価値とは?

僕は昨日、脱穀の作業中でした。その作業中に「稲ワラをください」と通りがかりの人に言われ、めちゃくちゃ腹が立ってしまいました。

「ふざけんな! ワラがどれだけ大切なものやと思ってんねん!!!!」

と怒鳴りたくなりました。

実際には、機械での作業中で手が離せなかったので怒鳴ることはしなかったのですが、本当に本当に腹立たしい気持ちでいっぱいでした。

どうしてこんなに稲わらが大切なのか?

それは、稲わらは来年のお米を育てるために貴重な材料だからです。

わかりやすく言えば、「今年の稲ワラを土に還すことで、来年のお米の肥料になってくれる」ということですね。正確には“肥料”ではなくて、土を良くしてくれるのですが、何にしても、来年の米作りには欠かせないものなんです。

だから、僕の気持ちとしては、稲わらは絶対に渡したくないし、どれだけお金を積まれても売りたくないものだと感じています。

【2019年3月15日追記】

冒頭にも書かせていただきましたが、こんな風に感じるのはあくまでも僕個人の感覚です。

全ての農家さんに当てはまるわけではありませんので、そこはご了解ください!

むしろ、無料で快く稲わらを譲ってくださる農家さんも多いと思います!!

この記事を書いてから1年以上が経って、「これくらいのことで腹を立てていたのか……」と自分が恥ずかしくなってしまいますが、ある意味の黒歴史として晒しておきます( ̄▽ ̄;;

自然農法には欠かせない稲わら

僕は農薬や肥料を使わない「自然農法」という栽培方法でお米を育てています。

田植え
無農薬・無肥料の自然農法を始めた理由は?実は○○のためでした!「自然農法を始めた理由は何だったんですか?」 というご質問を時々いただきます。 そんな場合は得てして 自然を大切に...

↑こちらの記事に書かせていただいたように、色々な経緯があって自然農法に行き着いたのですが、やっぱり良いものを育てたいですし、お米作りのことを大切に考えています。

ですから、来年のお米を育ててくれる稲ワラのことも、とっても大切に感じてしまうのです。

それに、今年も色々な苦労と時間を経て育ってくれた稲です。そこから生まれてくれたワラです。それをやすやすと「タダでください」と言ってくる人に渡すわけにはいかないのです。

他の農家さんの話を実際に聞いた訳ではないですが、僕自身は稲ワラに対して、そんな気持ちを抱いています。

稲わらは本当に貴重で価値の高いもの。だから、値段が高くなるのは当然だと、個人的には思うのです。

稲ワラの販売価格と購入方法まとめ

いかがでしたでしょうか?

ネットで販売されている稲わらの値段を比較しながら購入ポイントをお話しし、最後には個人的に感じる稲わらの価値についてお話ししました。もう一度まとめると……

  • 稲わらの販売価格はピンからキリまで
  • 「国産か輸入か?」「無農薬かどうか?」などによって価格が変わる
  • 購入する場合は、自宅の用途や方針に合ったものを選択する
  • 来年の米作りに使用するため、稲わらそのものに農家が価値を感じている場合もある
    (ここは農家の方針によって大きく異なる)

となります。

あなたが稲わらを購入される際に、少しでもご参考になれば幸いです(^-^) 最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

POSTED COMMENT

  1. アバター 名無し より:

    私も年間1トン程度の米生産してますが、藁なんかタダで譲ってますよ?ある程度裁断しますが、余りすぎますから。黙って持ってかれるならまだしも、声かけられて頭にくるとか、そんなんだから農家が嫌われるんですよ。あなたのように嫌がる方もいるようですが、それがさも当たり前の反応として記事にしないで下さい。迷惑です。

    • 名無しさん >
      貴重なコメントをありがとうございます!

      おっしゃる通りですね。
      読み返してみて、「当たり前の反応」となってしまっていたので、記事の冒頭と途中に注釈を追記させていただきました。
      (「あくまでも一個人の感じ方」という文言を入れさせていただいています)

      ご気分を害してしまったこと、申し訳ございませんでした。

      おっしゃるとおり、藁を無料で譲ってくださる農家さんも多いと思います。
      むしろ、それが“一般的”なのではないでしょうか。

      ですが、それが「余り物なんだから譲ってもらえるのが当たり前」のように、この記事を書いた当時、僕自身の周りではなっていました。

      ですので、「そうではない場合がある!」ということを伝えたくて、記事にさせていただいた次第です。

      その頃は この記事が沢山の方に見ていただけるとは思っていなかったので、このようなコメントをいただけて逆に有難いです。

      ご指摘、心より感謝申し上げます。

    • アバター Wasage より:

      いやいや
      のほほんとした田舎で知らないわけではない人同士とのやりとりならまだしも、知らない人やその土地の人間でも無い人が唐突に「タダでくれ」って言ってきたらイラっときますよ。

      昨今のスマホ&ネットの便利な情報収集で、人の善意を小狡く利用する人が増えています(統計ではなく傾向です あくまで)。

      偶然たまたま立ち寄った人と仲良くなり、話の流れで頂き物を受け取ったっていう昔ながらの良いやりとりとをすっ飛ばして

      『(ネットで知った情報でタダだと分かり切っているので)ソレ、もらえないスか?』

      ・・・・と、唐突に吹っ掛けてくるのが今の人です。
      勿論そういう人が多いか少ないかは統計を取っていないので分かりません。

      重要なのは『そういう手合いが出始めている』事です。

      • Wasageさん >
        フォローのコメントありがとうございます!(*T0T*)

        そうなんです。
        知らない人に唐突に言われ、イラっとしてしまいました。

        あと、複雑になるので本文には書かなかったのですが、
        ある方は田んぼに無断で入って来られたんです……。

        こちらは脱穀の作業中で、手が離せないのと機械に近づくと危ないので、
        「入ってこないでください!」とジェスチャーで一生懸命伝えようとしたのですが伝わらず、
        結局 機械で作業している近くまで来られて「ワラが欲しいんやけど!」と言われました。

        完全に作業を邪魔されたのもあって、感情的になってしまいました……orz

        Wasageさんのおっしゃるように、そういう方が増えているのかもしれませんね。

        むやみやたらに怒ることは避けたいですが、これから気をつけていきたいです!

  2. アバター 名無し より:

    先日コメントさせて戴いた者です。
    まずは乱暴な物言いになってしまった事、謝罪させていただきます。
    申し訳ありません。

    管理人様、Wasage様のコメントを拝見し、納得出来る部分がございました。
    私の周りでは幸いなこと?に藁を欲しがる方は霜対策等明確な理由がある方ばかりでしたので、見知らぬ方でも譲っていました。
    確かに、どうせタダだろう、貰えるだろうと当たり前の様に言われたらいいですよとは言い難いですね…。

    農家はあーだこーだと文句を言う方がいます。
    もちろん一部の方とは分かってはいるのですが、私達の食卓に並ぶ物は多くの農家さんが頑張ってくれているからだと思っています。
    それなのに、感謝を忘れ、聞いた話、見た話で全体を悪く言われる事に腹立たしさを感じており、つい感情的にコメントをしてしまいました。

    記事の意図、また管理人様がその時不快な気持ちになられた理由をきちんと読み取る事が出来なかった私の読解力不足でご迷惑をおかけしました。
    大変申し訳ありませんでした。

    今後も陰ながら応援しております。

    • 名無しさん >
      またお越しくださったんですか!?
      ありがとうございますーーーーーー(*T0T*)
      (ご気分を害してしまったので、もう二度とご来訪いただけないと思っておりました……)

      いえいえいえいえ!
      名無しさんが謝罪される理由は無いかと思っております!

      記事が言葉不足だったのは確かですし、無理矢理に一般化してしまった箇所もありました。

      それに何より、この記事は感情的になったまま書いてしまった記事でした。
      ですので、読まれた方が感情的になってしまわれるのも当然ですし、そこはブログの管理人として至らなかったと反省しております。

      名無しさんのコメントには、そこに気づかせていただくことができましたし、本当に感謝ばかりですm(_ _)m
      ありがとうございます!

      そしてそして、
      > 私達の食卓に並ぶ物は多くの農家さんが頑張ってくれているからだと思っています。
      この点について、心から共感です!!

      私は、こういったブログをさせていただいていますが、あくまでも兼業農家で、しかも栽培が情けないくらいに下手です……(- -;;
      ですので、専業農家さんや自分より大きな面積でされている兼業農家さんを、本当に尊敬しております。

      せめて農家さんへの感謝や食べ物の大切さを伝えられたらという想いもあって、ブログを書いておりました。

      ですので、「名無しさんと想いは同じなのだなぁ」と感動させていただきました(*T^T*)

      お心のこもったコメント、心から感謝申し上げます。
      本当にありがとうございます!!

      今後とも、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください