ブログの記事が書けないときは?最大の秘訣を教えます!

ブログを書こう!

「ブログを始めたけれど、上手く記事を書けない……」

「何を書いていいのかわからない……」

といったお声をよくお聞きします。

そのお気持ち、すごくよくわかります!! だって、僕も最近までそうでしたから(^^;;

ですが、僕自身、このブログを始めてみて、記事を書く最大の秘訣がわかってきたような気がします。

そんなわけで今回は、ブログ記事を書くコツについてお話ししていきたいと思います(^^)

最大の秘訣は“力を抜くこと”

最初に結論を言ってしまうと、ブログ記事を書く最大の秘訣は『力を抜くこと』です。要は、「リラックスして書きましょう!」ということですね。

このブログの最初の記事で書いてように、僕はインターネットで発信を始めてから15年以上になりますが、書けない期間というのが何度もありました。そして、ここ数ヶ月も書けない期間が続いていました。

その期間のことを思い返してみると、どれも余計な力が入ってしまっていたんです。どういうことかというと

  • 良い内容を書かなければならない
  • このブログのテーマはこれだから、このテーマに合った記事を書かなければならない
  • 今まで学んだライティングのスキルを使って書かなければならない
  • あの人のブログ、めっちゃ良いこと書いてる……。僕もあんな風に書かなくちゃ!
  • 僕はインターネットのサポートをしたり、人に教える立場なのだから、その人たちに恥じない書き方をしないと!

という風に、とにかく色んなことを考えてしまったり、自分自身にプレッシャーをかけてしまったいたんです。

ですが、当然のことながら、こういった思考に陥るととても書きづらいです。例えるなら、これから陸上競技で走ろうとしているのに、たくさんの荷物を抱えているような状態ですから(^^;

けれど、逆に考えると、“荷物”を捨てれば動きやすくなるということになります。マラソン選手は効率よく走るために、余計なものを持ちません。水分補給をするために、ペットボトルを持ったりしません。とにかく走ることに集中します。

これをブログに置き換えてみれば、色々な知識や考えやプレッシャーを捨て去ってしまうことが、記事を書き始める前の前提条件だと言えるのです。

もちろん、ライティングについて学んだり、他の人のブログを参考にしたりするのは大切です。そうすることで、自分のブログの魅力が高まりますから。

ですが、いざ記事を書くという場合には、そういった知識や思考は足枷にしかなりません。記事を書く場合には、今までの知識や経験は全て捨て去り力を抜くことが大切なのです。

心に浮かぶままに書く

とはいっても、人間、他の人の目が気になったり、せっかく自分が学んだものを発揮したくなったり、そういった欲が出るもの。そうすると、どうしても力が入ってしまいますが、そうならないためにはどうすればいいのか?

これは色々な方法があると思いますが、僕が実践している方法をお伝えすると、自分の心に浮かんだままの言葉を書いていくいうものです。

これはもう追加の説明は不要で、言葉の意味そのままです。いま現在、自分の心に湧いてくる言葉を素直にそのまま書いていくことです。

けれど実は、ここが苦手な人がほとんどです。なぜなら、普段の生活の中で、心に浮かんだ言葉をそのまま外へ出すという機会が少ないから……。

例えば、仕事先であれば周りの人に気を遣って言葉を選ぶでしょうし、プライベートでも相手の気持ちを考えて素直な気持ちを口にしない、ということが多いでしょう。

また、学校教育の影響もあります。小学校や中学校のとき、作文を書こうとすれば「正しい言葉で書きなさい」「日本語の決まりに従って書きなさい」という教育を受けます。そうなると、「文章を書く」となったときに、“正しさ”や“決まり”を優先してしまう癖(クセ)がついてしまっているのです。

こういった要因から、自分の心に浮かぶものに意識を向けることが、多くの人は苦手です。ですが、あえてここを意識して訓練するのです。

逆に、自分の心に浮かぶもの以外に意識を向けると、先ほどのように“正しさ”や“決まり”が気になってしまったり、他のブログと比較してしまったり、人の目を気にしてしまったり……そして余計な荷物が増えて、力が抜けなくなってしまいます。

それよりも、自分自身の心に目を向けること

  • あなたの心は、いま何を感じていますか?
  • どんな感情がそこにありますか?
  • それを言葉にするとどうなりますか?

そんな風に、自分の心に向き合って、そこから言葉を引っ張り出してくるのです。

慣れないうちは大変かもしれません。ですが、こうやって自分の心に向き合えれば、とても楽になるはずです。余計な力が抜けて、自然と言葉が紡ぎ出されるでしょう。

それを一つ一つ文字に書き起こしていくのです。最初は時間がかかるかもしれませんが、大丈夫。自分の心から発せられた言葉は、あなたのありのままを映すので、とても心地よく楽しいはずです。

そうやって、自分の心に浮かぶままに文字に落とし込んでいってください。楽しく書いてください。

逆に、心から離れて頭で考えようとすると、先ほどのように力が入って動けなくなります。ですので、まずは心に意識を向けて書くことがオススメなのです!

休まずに一気に書く

そして、これは少し技術的な話になりますが、自分の心にあるものを書くポイントは、休まずに一気に書くということです。

心に浮かぶ言葉というのは、休みなくどんどん湧いてくるはずです。今あなたがこの記事を読んでいる間にも、次々と新しい感情や言葉が生まれているはずなのです。

つまり、心というのは休みなく常に動き続けているということ。であれば、心に浮かんだ言葉を書いていく作業も、途中で休むとおかしなことになります。書いているときに一旦ストップしてしまうと、心の動きから離れてしまうのです。

そうなると、心よりも頭に意識が向いて、余計なことを考え始めます。そして、余計なことを考え始めると、力が入り、うまく書けなくなってしまいます。

ですから、いったん書き始めたら、終わりまで一気に書くことがポイントなのです。

書籍を書いているのであれば、ページ数が多いものになるので、途中で止まって考えることも必要でしょう。ですが、ブログ記事であれば長いものを書く必要は全くありません。ですから、心のままに一気に書くのがオススメです。

タイピングに慣れていない場合は?

ただし、まだパソコンを始めたばかりでタイピングに慣れていない場合は、心に浮かんだものをそのまま打ち込んでいくことは難しいでしょう。そんな場合は、他の方法を取ってみるといいです(^^)

僕が思いつく方法をお伝えすると

  • 音声入力
  • 録音
  • 手書き

の3つです。

音声入力

音声入力は今はかなり技術が進歩していて、スマホのアプリでもスムーズに使えるといいます。心のままにしゃべった言葉を、そのまま書き起こしてくれるので非常に便利ですね!

記事にする場合は、その書き起こしを修正して使うことができます。

録音

もし音声入力のアプリが見つからなかったり、上手くいかないという場合は、録音するという方法もあります。ボイスレコーダーやスマホの録音アプリで、自分の話したいように話して録音するのです。

それを後で聞き返しながらタイピングしていけば、記事が自然と出来上がります。

時間はかかってしまいますが、タイピングの練習にもなりますし効果的な方法です。

手書き

ですが、「録音するのが嫌だ!」「自分の声が嫌いだ!」というお声もよく聞きます(^^; その場合は手書きがオススメです。

完全にアナログになってしまいますが、まだタイピングに慣れていないのであれば、まずは手書きで書いていくのです。きっと手書きで文字を書けないという人は、あまりいないでしょうから。

自分の心のままに言葉を、紙やノートに書き出し、それを後からタイピングしてブログ記事に起こしてみてください(これも、タイピングの練習になりますね♪)

とにかく心のままに一気に書き切る。これが大事なので、色んな方法を駆使してチャレンジしてください!!

考えるのは書き切った後で

ですが、心のままに書いたものをそのままブログに掲載するのは、抵抗がある場合もあるかと思います。その場合は、後から修正を加えてください。

この「後から」というのがポイントです。

今までお伝えしてきたように、書いている途中や書き出す前に「良いものにしよう」と考えてしまうと、その時点でストップがかかってしまいます。余計な思考が入り込み、気持ちよく書けなくなってしまうのです。

ですから、修正を加えるのは、心のままに書く作業を終えた後でするのが良いのです。一見すると非効率ですが、実はこの順番を踏む方が時間が早く仕上がります。

それに、この順序で進むと、結果的に良い記事が仕上がります。なぜなら、ベースの文章が心に従って書いたものなので、読む人の心をも打つからです。また、一気に書き切っているため、文章の流れもよく読みやすいものに仕上がります。

ですので、修正を加えたり色々と考えるのは、心のままに書き切った後がオススメなのです。

楽しくブログを書く秘訣まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕も今回の記事を一気に書き上げました♪ 時間にすると1時間ちょっと、今のところ3,800文字くらいの文章になっています。
(あ。でも、このあと修正を加えるので、合計2時間くらいになるかもしれませんが……)

「ブログ記事を書けない」という原因は、余計なことを考えてそこで消耗してしまっているということがほとんどなので、

  1. まずは力を抜く(余計なことを考えない)
  2. 余計なことを考えないために、自分の心の動きを意識する
    (頭の思考から意識をそらす)
  3. その上で、心の動きのままに一気に書き切る
    (タイピングが苦手な場合は、音声入力や手書きなどを活用)
  4. 色々考えたり修正するのは、いったん書き切った後

という風に進めていくと、効果的に、そして楽しくブログを書いていけると思います(^^)

もしあなたがブログを書けなくて悩んでいるのなら、ご参考にしていただけると嬉しいです!

農マドのSNSをチェック!

辻林秀一プロフィール
日々の出来事や考えはTwitter・Facebookでも発信しています。
よかったらつながりませんか?

Twitterもチェック Facebookもチェック
※Facebookのお友達申請は「ブログ見ました」とメッセージいただけるとスムーズです。

関連記事

10分でブログを書けるか?

短時間でブログを書けるか?10分で記事を書き上げることに挑戦!

ブログを書く時間がない!というときこそ書くのがオススメ

ブログを書く時間がない!というときこそ書くのがオススメ!その理由とは?

ブログを書くのが虚しくなったら?

ブログを書くのが虚しくなったら?実は次のステップへ進むチャンス!

ブログを育てる楽しさ

ブログを楽しく続ける秘訣はコレ!作るものではなく育てるもの

音声入力を使って、スラスラ記事を書こう!

音声入力でブログを書いてみました!初チャレンジだったけどスムーズでした♪

ブログを書けない日もある。けど、書けないからこそ気づけることもある