夫婦関係

結婚記念日に思うこと

結婚記念日に思うこと

私事ながら、本日は僕たち夫婦の結婚記念日です。結婚式を挙げてから8年。今日から結婚9年目になります。

いつの間に?!

という感じなのですが、よく考えればもうすぐ10周年も近づいているわけで……。昔は「スイートテンダイヤモンド」なるもののCMも流行っていて、結婚10年目にはそういうこともしないとと考えながら、「けど、そうは言っても、まだまだ先やろーーーーーー」と思っていたのが、どんどん近づいて来てしまいました。

ですので、今日という結婚記念日に思う一番のことは、

結婚してから時間が過ぎるの、はやっ!!!!

といことになります。

これは年齢のせいなのかどうなのか?それは検証のしようがないのですが、周りの方々の話を聞いていても、「いつの間にか」ということはよく聞きます。

そうそう。これまた更に私事になりますが、僕の両親の結婚記念日が明日です。

そして、僕達が結婚したときにちょうど30周年を迎えていました。あのとき僕は29才で、「そうかー。いつかは僕も結婚30周年になって、こんな風に子どもを送り出すのかなー」と思っていたのですが、今や僕も36才。両親の結婚40周年が近づいている状況です。

いつの間にっ?!?!

と繰り返し思ってしまうのですが……

とはいえ、僕たちは子どもを授かるまでに5年かかったので、娘はまだ3才。両親と同じ30周年で娘が結婚を迎えるのかどうか?それは怪しかったりします。

でも、けっこう若くして結婚する可能性だってありますし、あるいはその頃には複数の人との婚姻や同居が普通になっていて、世の中が激変しているかもしれません。正直何が起こるかわかりません。

それを言えば、この8年の間にも時代や社会も大きく動きました。

いつの間にか、こんなにスマホが普及し、政権もグルグルと動き、日本経済の勢いは諸外国に追い越され、そして数々の自然災害も……という風に、ここでは書ききれない変化がありました。

変化の渦中にいると、その変化に気づきにくいものですが、確実にこの8年間で状況は激変しているんですよね。

それはもう、「いつの間に?!?!」という感じです。

これから時代はどう変わっていくのかわかりませんが……

というか、これから夫婦ずっと一緒にいるのかもわかりませんが……

いや。僕はずっと一緒にいたいと思っているんですけどね。こればっかりは二人の意思が合致しないことには叶わないことであって、妻の意思をコントロールすることはできないので、自分なりの努力を続けるしかありません。

と、そんな感じで、文章すら支離滅裂で、変化がわけわからなくなっているのですが、ただ確かに言えることは、

今まで8年間一緒にいてもらえて、妻には本当にありがたい……!

ということ。というか、これ以外にありません。

僕のせいで子どもを授かれなくて色々と苦労をかけたりもしましたが、娘は元気にすくすく育ってくれているので、これは一重に妻のおかげだなと感じています。

本当に感謝ばかりです。

って、あれ? なんか月並みな「妻への感謝メッセージ」の記事になって来ていますが、これはやっぱりそういうことになってしまうのでしょうか?

……うーん。できれば、もうちょっと面白いことを書きたかったのですが、まあいいか。

そうそう。なので、結婚したら本当に時間が過ぎるのが早いので、意識的に感謝しないと感謝を忘れてしまいそうになります。

ですので、こういった結婚記念日に、妻への感謝を確かめたいと思うのです。

「いつも一緒にいてくれてありがとう」

「大好きです」

と改めて伝えたいと思います。

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!