ブログ運営法

継続は力なり!ブログを続けて見えてきた自分の本当の可能性

継続は力なり

こんにちは! 「農マドワーカー」のつじばやしです。ブログを訪れていただき、ありがとうございます(^-^)

本日のブログはゆっくりモード。ゆるゆる思いついたことを書いていきます♪

おかげさまで、このブログを始めてから110日目。記事も本日で110個になります。

最初は「継続できるかなー?」という不安もありましたし、そもそも始めた動機が

「ネットのお手伝いしている人に恥じない自分でありたい!」

というものでもありました。

僕は自然農法のお米作りをする傍ら、ウェブサイト作成やIT技術サポートや文章添削などのお仕事をさせていただいているので、「自分でもしっかりブログを書いてなあかんやろう!」という想いがあったのです。

そうやって、ある意味“力んだ”状態でこのブログを始めたのですが、最近は気持ちが変わってきました。

どういう変化だったかというと、

「嗚呼♪ 書くことが楽しい(* ̄▽ ̄*)」

というもの。

そうなんです。最初は「他の人のために!」とか「自分の実績のために!」という動機だったのが、最近は“書くこと”そのものが楽しくなって来たんです。

正直なところ、今ではブログを毎日書く必要なんてありません。100記事書くところまでは毎日頑張ったので、自分の中では当初の目的を達成しています。他の人にも「僕はネット活用をお手伝いしていて、自分自身でもネットを活用してます!」と胸を張って言えます(あくまでも、自分の中での基準ですけどね(^^;)。

ですが、今では一日の習慣のように書いてしまっています。「お風呂に入る」とか「歯を磨く」「ご飯を食べる」と同じ次元に、「ブログを書く」が入っているのです。しかも、書くという行動そのものが楽しくなっています。

当初の目的や動機を離れて、どうしてこんなことになったのか?

自分でもよくわかりません。

ですが、確かに一つ言えることは、“継続したから”この状態になったということです。毛毎日継続していなければ、こんな風にブログが習慣になったり、書くことが楽しくはならなかったんですよね。

そしてそれは、当初は予想しなかった変化でした。

  • 継続は力なり
  • 何かを始めたら一定期間は継続すべきだ
  • 継続することで初めて可能性が見えてくる

といったことをよく耳にしますが、本当にその通りで、継続することで色んなものが見えて来るんですよね。

イメージでいうと、「自分の中で新しい扉が開いていく」という感じです。

しかも、その“扉”は、同じことを地味にコツコツ続けることで開かれるようです。何か特別な知識だったりノウハウだったり魔法だったりが必要なわけではありません。あくまでも、昨日までと同じ行動を取っていくだけなのです。

でも、客観的に見れば同じ行動だったとして、確実に自分の中で変化が起きます。土の中をトンネルを掘り進めるように、淡々と山道を歩いていくように、そうやって地味に進んでいくと、ある瞬間に向こう側へ道が開通したり、山の頂上へついて一気に視界が開けたりするのです。

日々を過ごしていると、どうしても派手なものや特別なことに目が行きがちです。「究極のノウハウ!」とか「魔法の方法を伝授します!」といったような。

けれど実は、そんなところに本当の答えはない。

それよりも、同じことを淡々とコツコツと継続することで、自分の中から見つかってくるものが本当の答えなのだと思います。

よくある言葉ですが、結局は「答えは自分の中にある」ということなんですよね。

そして、その“本物の答え”を見つけるためにこそ日々の継続がある。そんな風に思います。

これからも自分の中の扉を開いていくために、ブログを続けたいと思います。

書くことを楽しみながら♪(^-^)

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください